2010年12月27日

歳末大売り出し

 近所のスーパーの歳末大売り出しのチラシ歳末大売り出しを見ました。
 かまぼこは、紅白2本セットで 1,450 円とか、1,550 円とかです。チラシによれば、メーカー標準小売価格は、1本で 1,200 円とのことです。
 伊達巻きは、安いもので 720 円、高いものは 1,420 円です。メーカー標準小売価格は、それぞれ 1,150 円、2,000 円とのことですから、これでも安いということでしょう。
 それにしても、正月用品はなぜこんなに高いのでしょうか。
 かまぼこなどは、普段、100 円ショップでも売っています(105 円ですが)。正月用品は10倍以上もの値段がついていますが、そんなに中味が違うものでしょうか。かまぼこはかまぼこでしょうに、……。
 お正月らしいもの(おせち料理)などを食べるとコストがかさみます。何だか、普段通りの生活をするのが一番いいような気がしてきました。

参考記事:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021685020
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421691374
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/question/detail/1052625040/
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック