2010年12月06日

孫はかわいい(2)

 孫が生まれて1ヵ月経ちました。
2010.11.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/170591928.html
2010.11.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/168210965.html
早いものです。
 日曜日には、長男夫婦のところにちょっと届けるべきものがあったので、持参するとともに、しばらく孫をだっこしてみました。
 孫は、生まれたばかりとはだいぶようすが違ってきました。髪の毛が黒々としてきています。
 ずっと眠っている感じでしたが、だっこしていると、目が覚めました。でも、特に泣き出すわけでもなく、オーツの腕の中で体を反らせたり、力んだりして(たぶんオシッコかウンチをしているのではないかと思いますが)活発に動いています。
 両方のほほを触ると、ときおりニコッとするような笑顔を浮かべます。もちろん、知能が発達しているわけではないので、笑っているのではないのですが、どうみても笑っているようにしか見えません。いわゆる「天使のほほえみ」です。
 孫はかわいいものです。
 口をしきりに動かします。母音オを発音しようとしているかのようなかまえを見せたりします。あくびをしながら母音アの練習もしています。じっと見ていても飽きません。
 あちこちキョロキョロ見るようなこともします。そろそろ目が見えているのでしょう。オーツの腕の中で体を動かしながら、あちこちを眺めようとしています。そのしぐさがまたかわいいと思います。
 ずっとだっこしていると、頭が重く感じられるようになってきました。体重はそんなでもないのに、頭だけがいやに重いのです。そんなものなんですね。
posted by オーツ at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック