2010年11月28日

クルマでAMラジオを聞くと

 オーツは、クルマを運転するときにはテレビの音声を聞くことが普通です。どこの局も変なものしかやっていないときは、CDからハードディスク内に録音した音楽を聴くことにしています。FMラジオを聞くこともたまにあります。
 先日、ちょっと気になって、AMラジオを聞いてみることにしました。すると、ガリガリとノイズが入ります。聞くに堪えないような感じです。どの局でも同じようなノイズが入ります。
 走っていると、ノイズが消えるときもありますし、立体交差の地下側などではノイズがひどくなります。ということは、ラジオ部分が壊れているとか、クルマのエンジンがノイズを発生しているとかいうわけではなさそうです。
 もしかして、町中(東京23区内)では電子レンジやエアコンなどの家電製品から出た変な電波が飛び交っているのでしょうか。
 それにしてはノイズが多いように思います。ほぼ9割くらいの時間帯(つまりはエリア)でガリガリいっています。
 FM(それにテレビ)の音声はきれいに入ります。
 なぜなんでしょうか。
2010.11.29 追記
 この問題は解決しました。
http://o-tsu.seesaa.net/article/171090023.html
をご覧ください。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック