2010年10月05日

Windows 7 で AltIME を使う

 オーツの場合、長年にわたって AltIME というソフトを使ってきました。これを使う一番の理由は、Caps Lock と Ctrl のキーの機能を入れ替えることです。キーボード上の元々の Ctrl キーの位置が使いにくいところにあるためです。
 ついでに「変換」キーで IME が起動できるようにしていました。こちらは副次的な理由です。
 このソフトも、Windows 7 では、普通に使えないようでした。単純にインストールしたら、動きません。
 作者死亡により、バージョンアップももうないのです。別のソフトを探すかとまで思いましたが、落ち着いて考え、「管理者として実行」でOKでした。ふうっ。
 いやはや、こんなことを Windows 7 にインストールするソフト一つひとつについてやっていったら、相当に時間がかかりそうです。
 でも、まあ、このソフトが使えて、新しい Windows 7 でも、旧環境にまた一歩近づきました。
ラベル:Windows 7 altime
posted by オーツ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック