2010年09月26日

ヤマト運輸の「ご不在連絡eメール」

 ヤマト運輸(宅急便)は何かとサービスがいいので、よく利用しています。
 さて、ヤマト運輸のサービスの一つに「ご不在連絡eメール」というのがあります。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/gofuzai_on.html
 これは「ご登録いただいたお客様情報のメールアドレス宛に宅急便のお届け時にお客様がご不在だった場合「ご不在連絡」をお知らせします。」というもので、登録しておくアドレスは、ケータイのアドレスでもPCのアドレスでもいいようです。
 オーツも、さっそく登録しておきました。
 ところが、ごくまれにメールで連絡があるのですが、たいてい連絡がなく、ご不在連絡票がポストに入っているケースが大半です。
 なぜ、こうなのか、あるとき、サービスセンターに尋ねてみて、わかりました。
 ヤマト運輸は、宅急便の荷物に貼られている伝票の「住所・氏名・電話番号」が登録されているものと一致したときに「ご不在連絡eメール」を送るのだそうです。電話番号が書いてないと、このサービスは受けられないとのことです。
 おやおや!
 オーツのように、メールアドレスはあちこちに知らせているけれど、電話番号はあまり(ほとんど?)知らせていない場合は、「ご不在連絡eメール」のサービスが実質的に使えないということです。残念な話でした。
 だったら、それをネット上に明記してくれればいいのに、……と思いました。
 すでにヤマト運輸には苦情をいいましたので、そのうちネットの記述も変わるかもしれません。

 いや、そもそも宅急便の伝票に電話番号欄とともにメールアドレス欄を設ければ一発で解決しそうな問題です。「ご不在連絡eメール」の利用の有無にかかわらず、メールで連絡できます。
 しかし、最近の長〜いケータイのアドレスなどは、現場で入力する人が間違わずに入力できるかという問題はあります。
 だったら、システム側でサポートして、配達人がメアドの先頭8桁を入れたら候補を出すとかすればいいのでしょうか。
 あ、やっぱり事前登録が必要になりますね。
posted by オーツ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック