2010年08月05日

ワンタンスープで餃子を食べる

 オーツは、チルド肉ワンタン
2010.7.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/156767638.html
を買って食べることがあるのですが、ワンタン5個では、どうも満足感が得られず、1回に10個食べるようにしています。
 ところが、粉末スープは2個ついてくるので、そのうちの1個が余ることになります。
 何回も食べていると、スープが何個も余ってきます。
 このスープの有効な利用法はないかと考えていたら、そうだ! ワンタンの代わりに餃子を入れればいいということに気がつきました。(誰でも気づきそうなものですが。)
 さっそく、近所の 100 円ショップに行って、105 円の餃子
2009.6.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/121510442.html
を買ってきました。
 そして、これとワンタンのスープを使って水餃子風のスープを作ってみたところ、これが大正解でした。スープで温められた餃子は口に合います。1食分としては、餃子5〜6個も入れれば十分満足できます。
 ワンタンは、具が少な目で、皮が大きいと思いますが、餃子は、それに比べると具が大きめで、実質的です。
 こうして、ワンタンスープが余ることもなくなりました。めでたし、めでたしでした。
 こういう食事をしていると、1食分が 100 円以下で収まってしまいます。餃子(105 円を4回で食べるとして)26 円、豆腐(1丁26円を3回に分けて)9 円、その他、わかめやネギ、タマネギ、玉子などを考えても、原価は 100 円もしません。自炊は安くつくものだと改めて実感しました。

 こんな食べ方をしていたら、ふと、思いました。
 インスタントラーメンのスープも多めで、病院の保健師の人から塩分を控えるためにスープを飲まないようにいわれているのですが、たとえば、スープの半分だけ使ってラーメンを食べ、あと半分でワンタンを煮込めば、2回楽しめます。摂取する塩分は1/2になります。こんなのもいいかなと思いました。
posted by オーツ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック