2010年08月01日

茜どき@早稲田

 オーツたち5人で飲みに行った店です。
http://www.tsubohachi.co.jp/akane/
http://r.gnavi.co.jp/e355700/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13089255/
つぼ八の系列店だったんですね。気がつかずに入ってしまいました。(つぼ八には特に悪感情も好感情も抱いていません。)
 レシートにしたがって、当日飲んだものを記載しておきましょう。生ビール中ジョッキ 540 円×7、浦霞(純米辛口)1合 700 円×3、赤葡萄ジュース 300 円、シャンディ・ガフ(ビール)550 円、焼酎(梅原酒 白加賀)530 円でした。
 食べたものは、お通し 320 円×5、だし巻き玉子 450 円、お薦めお造り(五品盛り) 1,380 円、ごぼうチップ 450 円、海老とアボカドのサラダ 500 円、揚げたて豆腐 390 円×2、茜風トンペイ焼き 540 円、とりもも1枚揚げ 620 円、大根のサラダ 490 円、アボカドの山掛け豆腐 480 円ということです。
 両者合計で 14,550 円でした。実はオーツ以外は4人とも女性だったので、あまり飲む量が多くなく、したがって、安上がりで済んでしまいました。それにしても一人あたり 3,000 円もしないのですね。
 食べたものは、かなりオリジナルな料理が多かったです。ごぼうチップは、ごぼうを薄くそいで油で揚げたもので、ビールによく合います。揚げたて豆腐は、「揚げ出し豆腐」ではありません。出し汁がかかっていないのです。しかし、揚げた豆腐にネギ、ミョウガ、かつお節などがのっていて、それら薬味の香りもよく、なかなかいけます。ちょっとしょうゆをかけて食べると抜群の味です。アボカドの山掛け豆腐は、変わり冷奴です。トマトなどものっている上に、長イモのすりおろしがかかっています。オーツたちはビビンバ風にスプーンで全部ごちゃ混ぜにして(5人で分けて)食べました。これもなかなかいけます。
 さすがに早稲田は学生街ですね。個室で落ち着いた雰囲気で飲めて、しかも価格は安めですから、いうことなしです。
2011.2.8 追記
 再度、この店に行きました。
http://o-tsu.seesaa.net/article/184812858.html
 よろしければ御参照ください。
ラベル:茜どき 早稲田
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック