2010年07月30日

北陸旅行(4)白山スーパー林道と白川郷

 北陸旅行の2日目は、白山スーパー林道
http://www.hakusan-rindo.jp/
を通ることになっていました。オーツはこの道をはじめて通ります。この近くまでクルマできたことはあるのですが、たまたま通らないままでした。冬季は閉鎖されるので、通るなら夏(6月から11月)だけです。しかも夜間は閉鎖されますので、なかなか通りにくいのです。
 中宮料金所に着くと、大型バスは 21,000 円と書いてありました。ひぇー! そんなに高いのですね。40 人乗りだったので、一人 500 円の計算です。
 ちなみに、普通車は 2,500 円ということです。こちらも、5人乗りならば一人 500 円になります。もっとも、これは夏の間のキャンペーン価格
http://www.ishi-rin.or.jp/ringyou/natutoku/natutoku/2010natutoku-640.jpg
だそうで、正規料金は 3,150 円とのことです。
 大型バスはクネクネと曲がった道をゆっくりと登っていきます。周辺にはあちこち駐車場などがあり、クルマを止めて景色を眺めている人がいます。
http://www.hakusan-rindo.jp/contents/map/map.html
http://www.hakusan-rindo.jp/contents/map/guide_simple.pdf
 車窓からは滝がいくつも見えました。
 ふくべの大滝のところでは、バスから降りての観光となりました。この滝は落差 86m だそうで、ずいぶんと大きく落ちてくるのですね。展望台からは滝を見上げるようになるので、迫力満点です。
 白山スーパー林道の最高地点は 1,450m だそうで、山岳道路としてはなかなかのものです。

 スーパー林道を岐阜県側に降りてくると、そこは白川郷
http://www.shirakawa-go.gr.jp/
です。合掌造りの民家が建ち並んでいます。世界遺産に指定されているとのことです。
 オーツたちは、和田家
http://www.shirakawa-go.gr.jp/details/?m=6&i=68
、ふる郷 長瀬家
http://www.shirakawa-go.gr.jp/details/?m=6&i=69
、明善寺郷土館
http://www.shirakawa-go.gr.jp/details/?m=6&i=66
の三つに入りました。民家を公開している家々は、もともと名主だったりした家で、それは立派な作りです。現在も実際に住んでいる人がいるわけで、一部非公開となっている区域だけで日常生活ができてしまうという広さです。
 オーツが一番驚いたのは、合掌造りの家の中は涼しいということです。外は太陽がかんかん照りでした。家の中には冷房がありません。でも涼しいのです。2階などは、気持ちのいい風が吹き抜けていきます。昔の人の知恵なのでしょう。
 それにしても、この日も暑い日でした。休憩所でかき氷を食べてすっきりしました。
posted by オーツ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック