2010年05月22日

電動アシスト自転車で早稲田大学まで

 電動アシスト自転車があまりにも快適
2010.5.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/150023820.html
なので、ちょっと遠出してみたくなりました。
 そこで、早稲田大学まで行くことにしました。るーとMap
http://www.mapfan.com/routemap/index.html
で調べてみると、オーツの自宅から早稲田大学までは約6km。往復12kmならば、電動アシスト自転車でも行ける距離になります。(フル充電で 17km 走るはずです。)
 決心して、実行しました。
 片道(行き)は 27 分かかりました。電車を利用すると(door to door で)40 分以上かかります。やはり、自宅から駅までと駅から目的地まで歩く時間がバカにならないように思います。
 都内では、自転車が歩道も走れるようになっているところが多いので、車道と歩道を適宜走り分ければ、時間はさらに数分程度短縮できます。今回は、クルマ並みに信号を守りながら(歩道を使わず)車道を走った場合で時間を計測しました。
 帰りは夜だったので、ライトを点けました。また、行きよりもちょっと遠回り(寄り道)もしましたが、ちゃんと(電池切れにならず)自宅まで帰ってきました。自宅到着時には、電池の残量が約半分を示していました。結果的に四つのランプの内、2個が点灯している状態になりました。予想では、12/17=0.7 ということで、四つのランプ(フル充電)で走り始めても、最後はランプ1個になっているだろうと思っていました。それよりは電池の消耗量が少なかったわけです。
 今回は、車道の左端を走りましたが、クルマと一緒なので、ややスピードを上げて走りました。そのため、電池の消耗が少なかったのではないかと思います。(電動アシスト自転車は、スピードを出すとアシスト力が小さくなります。)
 帰りは、スーパーみらべる中井店
2010.4.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/147927537.html
に立ち寄ってワンタンを買ったのですが、ここは、駐輪場がクルマと一緒で地下にあります。入口はけっこう急な坂になっています。自転車を降りて歩いて地下まで移動するように書いてありました。確かにそれくらいの急な坂です。
 もちろん、帰りにこの急な坂を登るのは大変です。しかし、電動アシスト自転車はさすがです。何の苦もなく、楽ちんなままで急な坂を登ることができました。
 この分だと、ますます電動アシスト自転車を愛用することになりそうです。
posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック