2010年05月17日

vulscan.exe が自動的に起動する

 オーツが主に使っているパソコンで、最近、気になるメッセージが出ます。
 vulscan.exe が自動的に起動しようとするのです。
 それをアンチウィルスソフト(オーツの場合は「ウィルスセキュリティ」)が検出し、実行していいか尋ねてくるわけです。
 メッセージは次の通りです。
警告: 疑わしいスクリプトの活動
スクリプトはシステムに変更を加えようとしています。どのように対処しますか?
プログラム: vulscan.exe
パス:c:\program files\landesk\ldclient
スクリプト:Not Available
コマンド:OpenTextFile

 処置は「終了」「停止」「すべて許可」「今回は許可」の4択です。
 さて、ここで困りました。vulscan.exe が何か、わからないのです。
 ネットで調べてみると、LANDesk
http://www.landesk.co.jp/AboutLANDesk/Default.aspx
というソフトの一部に vulscan.exe というのがあるようです。
 しかし、オーツは、LANDesk などというソフトはインストールした記憶がありません。(記憶だけでなく、記録もありません。)
http://download.intel.com/support/motherboards/server/sysmgmt/sb/jpn_lsmdeploy1.pdf
には、ものすごく長い説明がありますが、忙しい人間にこんな数十ページもあるようなマニュアルを読んでいる余裕はありません。
 ソースネクストの説明
http://sec.sourcenext.info/users/?hash=%u4F7F%u3044%u65B9
スクリプトとは簡単なプログラムのことで、Windowsや一般的なアプリケーションでも頻繁に使用しています。
普段お使いのプログラムを作動させた時なら問題ありません。
一方、web閲覧の際に表示された場合は、悪意のある危険性が高いのでブロックしてください。

を読んでも、まったくピンときません。そもそも自分で使っていないプログラムが起動しているのですから。
 たいていは「終了」か「停止」を選んでいるのですが、1日1回くらいは起動するようで、わずらわしく感じます。
 まいりましたね。

参考記事:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114034256
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111140196
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414039989
http://bekkoame.okwave.jp/qa2661101.html
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa3851691.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3714470.html
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック