2010年04月23日

ALANDALUS アンダルシア@江古田

 夜、5人ほどで飲み食いをするために行きました。
 スペイン・モロッコ料理と書いてあります。ちと珍しいでしょうね。
 お店の看板には「ALANDALUS」とも「アンダルシア」とも書いてあります。しかし、「ALANDALUS」は「アンダルシア」とは読まないわけで、何か、勘違いがあります。
 生ビール(男性陣3人合計7杯)と白ワイン1本(それに女性陣2人はジュース類)を飲みながら、前菜盛り合わせ、タジン鍋、パエリヤ、サラダ、スープなどを頼みました。それぞれを5人でわけながら食べたのですが、それぞれにおいしかったです。ただし、スープは変わった味で、オーツの口に合いませんでした。(他の人はおいしいと思ったようで、パンに付けて食べたりしていました。)
 この店は2月に開店したばかりですが、けっこうお客さんが入っていました。なかなかの味を出していましたし、会計すると、5人で 14,100 円ということで、あまり高くなく、これなら人気が出るでしょう。
 ただし、最初に飲み物を注文してから(これはさっと出てきましたが)、食べ物が出てくるまで、かなり時間がかかりました。時間を計ったわけではありませんが、ざっと30分くらいだったでしょうか。厨房が忙しすぎるのでしょうかね。
 ネット内にもいろいろ情報があります。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13104367/
http://www.ekodabiyori.com/?p=7425
http://d.hatena.ne.jp/theremin1931/20100204/1265301411
http://d.hatena.ne.jp/theremin1931/20100208/1265581484
http://piston.exblog.jp/13787840
http://evercolor.blog.so-net.ne.jp/2010-03-01
http://aquacolor.jugem.jp/?eid=258
http://yaplog.jp/happybaby-kary/archive/1107
http://yaplog.jp/notsomuch/archive/762
http://machikomi-tokyo.zaq.ne.jp/view/se_nerima/82/9731/
http://www.etrain.jp/hibi/hibi.cgi?no=426
http://aquacolor.jugem.jp/?day=20100313

 一部、悪い情報もあります。
http://tokyo.machi.to/bbs/read.cgi/tokyo/1237850498/575
 オーツたちの場合、取り皿などは、普通に持ってきてくれましたが、……。この2ヵ月ほどの間に少しは変わったのでしょうか。
posted by オーツ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック