2010年04月21日

「フレッツ光」から「au ひかり」へ

 オーツは、自宅の光回線を「フレッツ光」から「au ひかり」に変更しました。KDDI から電話でセールスがあって、こちらのほうが若干安いということだったので、さっそく変更した次第です。
 プロバイダは nifty のままで、ID なども変更なしでそのまま使えるということだったので、乗り換える気になりました。
 光回線を使っているといっても、インターネットと2台の電話回線だけで、テレビなどは使っていません。
2008.8.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/104025427.html
 工事は、大したこともなく、終わったのですが、その後問題が発生しました。メールの送信がたびたび失敗するようになったのです。
 実は、状況が複雑で、オーツ自身は、メールの受信には Becky! ver. 1 を使い、
2007.12.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/75411721.html
送信には CMAIL WRITER というフリーウエアを使っています。この場合は、うまくいきます。
 妻は、もう1台のパソコンを使い、送受信ともに Becky! ver. 1 を使っています。こちらがうまくいかないのです。受信は大丈夫なのですが、送信が7〜8割失敗するのです。
 さあ、妻はかんかんになって怒ります。こんなことになるから光回線の付け替え工事などはしなければよかったなどというのです。いやはや、参りました。
 で、オーツのパソコンの Becky! ver. 1 でメールの送信を試してみると、うまくいきません。
 Outlook Express の場合は、特に問題もなくメールが送信できます。
 Becky! ver. 1 を使ってメールを送信しようとすると、次のようなエラーが返ってきます。
Dear オーツ

I regret to say that I failed to send this mail.

メールアドレスが不正など、サーバー側が何らかの理由で送信を拒否している可能性があります。
下記Session Logの最後の方を注意深くご覧になった上で、もしどうしても解決しないようなら
あなたの加入しているインターネットプロバイダ、またはシステム管理者の方にご相談下さい

SMTP session log follows.
--------------------------------------------------
220 pbsg500.nifty.com ESMTP Nifty Mail Server
HELO O-tsu
250 pbsg500.nifty.com Hello KD125054082074.ppp-bb.dion.ne.jp [125.54.82.74], pleased to meet you
RSET
250 2.0.0 Reset state
MAIL FROM:
250 2.1.0 ... Sender ok
RCPT TO:
553 5.7.1 ... Relay operation rejected
--------------------------------------------------
送信できなかったメールは「送信済」に移動されました
Yours, Becky.

 このトラブルを解決するために、オーツは、KDDI に電話してみましたが、こちらは回線の面だけの問題を扱うとのことで、メールの受信ができていて、ブラウザも普通に使えるとなると、このトラブルはプロバイダ nifty の問題だということで、そちらに電話するようにいわれました。
 その後、やっと事情がわかりました。
 メールを送信しても、nifty の送信サーバまで届いていないのです。
 ネットで調べたら、次のような記載がありました。
http://faq.nifty.com/nft5795/web2210/faq/detail.asp?baid=16&strkind=5&Page=&Rows=&NB=&AspPage=DTL&RFaqIDs=&FAQID=1345&DispNodeID=0&CID=0
※ auひかりをご契約の方は、SMTP認証が必ず必要になります。下記のいずれかの方法を利用してください。

(1)SMTP認証(推奨)

「SMTP認証」ではメールの送信をする際に、先にメールソフトのユーザー名とパスワードを送信し、SMTPサーバー側で認証を行います。
「SMTP認証」に対応したメールソフトをご使用の方は、ユーザー名とパスワードをあらかじめ設定しておけば、以後は認証を意識することなくご利用いただくことができます。

SMTP認証対応ソフトについて

下記ページにあるメールソフトをご使用の方は「SMTP認証」をご利用いただけます。
SMTP認証対応/サブミッションポート ( 587番ポート )対応メールソフト一覧
http://faq.nifty.com/nft5795/web2210/faq/search_direct01Detail.asp?id=1264
 【オーツ注:ここにあがっているのは、Microsoft Outlook Express 5.5 & 6.x、Becky! Internet Mail Ver. 2 など。】

(2)POP before SMTP

「SMTP認証」に対応していないメールソフトをご使用の方で、「POP before SMTP」をご利用になる場合は、メール送信の際、下記の手順が必要となります。

1. POP認証(メールを受信)
  問題なくPOP認証が行われたら、約10分間SMTPサーバーを使える許可が下ります。
2. メールを送信

 というわけで、簡単にいうと、問題の回避のしかたは、以下の通りということです。
(1) Outlook Express か Becky! ver 2 を使う。
(2) Becky! ver 1 を使う場合、いつも「受信」してから「送信」する。

 結局、妻は、Becky! ver. 1 を使い(受信箱にメールを何万通も蓄えている状態なので、他のメールソフトに乗り換えるのが大変になっています)、メールの送信の前に「受信」をクリックするようにしています。
 それにしても、わかりにくいエラーでした。
 古いソフトを使い続けたいと思っても、状況が変わると、そうもいっていられなくなるという一つの例でした。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック