2010年04月18日

小枝でメガネが飛ぶ

 先日、オーツがクルマで走っていて、郵便物を投函しようとしたときのことです。
 走っていた道路(一方通行のような狭い道でした)のそばの郵便ポストを利用しようと思っていました。以前にもそこに投函したことがあり、底にポストがあることは知っていたのです。
 夜だったので、周りはよく見えませんでした。たまに使うポストということもあって、気がつかなかったのですが、ポストの後ろ側に植木があって、その小枝が投函口の近くまで伸びていました。オーツは、クルマから離れて小走りにポストに駆け寄って、郵便物を入れようとしたその瞬間に、小枝が顔にぶつかってメガネが飛びました。
 一瞬、何が起こったのか、わからなくなりました。
 突然、何の前触れもなくメガネがストンと飛んだのです。
 周りを見て、あ、小枝がぶつかったのだと気がつきましたが、不意打ちを食らった形だったので、驚きました。
 後ろから別のクルマが近づいていたので、ちょっとあわてていたこともあるのでしょうが、夜の小枝は見えないものですね。これからは葉が出てきますから、その存在が見えるようになると思います。
 小枝は目に入ったわけではないので、ケガはしませんでした。ケガをしていたら大変なことになっていました。クルマが運転できなかったりしたら、クルマが邪魔な存在になるだけです。
 ま、いろいろなことがあるものです。
posted by オーツ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック