2010年04月09日

 オーツが勤務先で普段いるのは4階ですが、その窓から桜が見えます。満開の時期には窓が桜で埋め尽くされるようです。4階の高さですが、桜の木はほぼその高さにまで達しています。毎年、桜の木が生長しているのでしょう。だんだん花が豪華になっていくような気がします。
 4月はじめは、休憩時間などに、窓から外を眺めたりもします。
 桜が満開のときは、それは見事ですが、そのころから、地面に散った花びらのそうじが大変になります。清掃担当の人たちが毎日そうじをしているのですが、次々と花びらが落ちてくるので、それはそれは手間がかかります。
 オーツが眺める桜は、ビルの上からやや見下ろす形になりますので、地上の苦労はあまり見えません。ただその見事さをめでていればいいだけです。
 やがて新緑の季節がやってきます。葉桜もまた新鮮で気分がいいものです。こうして新年度が始まります。
ラベル:
posted by オーツ at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック