2010年03月29日

住宅用火災警報機

 4月1日から、オーツが住んでいるところでは住宅用火災警報機の設置が義務化されるとのことです。
 そんなわけで、そろそろ住宅用火災警報機を買おうと思っていました。
 先日、近くの電気屋にいったときに売っていたのを見たら、Panasonic の「けむり当番」(SH6000P)と「ねつ当番」(SH6010P)が、それぞれ1個 3,480 円でした。なるほど、こんな値段なんですね。
 しかし、オーツの家では、すべての居室と台所と階段に付けるとすると、11個必要なので、値段も11倍かかることになります。けっこうな値段です。そこで、ちょっと別の店の値段も調べてみました。
 ネットでチラシを調べるサービスもあったりするので、それで見てみると、同じ値段でした。なるほど、この値段が当たり前なんですね。
 確認してから28日の日曜日に近くの電気屋に買いに行きました。すると、2個以上購入する場合は、2,980 円というセールをやっていました。ラッキーでした。11個ですから、5,500 円安く買えたことになります。
 自宅に帰ってきてから、ふと kakaku.com を調べてみたら、1個 2,540 円でした。しまった! その手があったか!

 もっとも、取り付けがめんどうそうで、11個も付けるのは、しばらく先になりそうです。



2010.4.11 追記
 これの取り付け工事について
http://o-tsu.seesaa.net/article/146200867.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック