2010年03月16日

慶應義塾大学(日吉)生協食堂

 オーツは、ちょっとした用事で、土曜日に慶應義塾大学の日吉キャンパスまで行きました。
 お昼時になったので、どこでご飯を食べようかと思いました。近くにいた慶應の学生に聞くと、学生食堂がおすすめだとのことでした。どんなところか、のぞいてみようと思って、行ってみました。生協が運営する食堂でした。
http://www.keio-coop.or.jp/top_htmls/shokudo-ichiran.html
(日吉生協食堂「遊遊キッチン」のところです。)
 けっこういろいろなメニューがありました。自分でトレイを持って窓口から適当に選び取り、レジで精算する、いわゆるカフェテリア方式でした。
 オーツは「炒(Chao)」のところに行きました。
 ここでおもしろいのは、メニューが何通りもあり、具材がホイコーロー、豚肉、鶏肉、シーフードの4種類(オーツの記憶が違っているかもしれません)が選べるのに加えて、調味料も4種類(何だったか忘れました)選べて、それらを自由に組み合わせることができる点です。オーツはシーフードの八宝菜味にしました。小鉢も、何種類かから一つが選べ、それにご飯と味噌汁とがつきます。十分です。これで 483 円でした。炒め物は、その場で調理のおばさんが炒めてくれるので、温かいまま食べられますし、大いにけっこうでした。シーフードの正体は、エビとホタテでした。他にもあったように思いますが、忘れました。
 学生食堂とはいえ、この金額でちゃんとおいしいものが食べられ、満足でした。
 最近は、学生食堂の質も上がってきているようです。この点でも大学間の競争があるのでしょうかね。
 土曜日ということもあって、お昼でも割とすいていたように思います。平日はきっと混み合っているのでしょう。
 学生食堂で食べるなんてことはめったにないので、貴重な経験でした。
posted by オーツ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック