2010年02月09日

だんだん忙しくなる(2)

 最近、オーツは忙しさを痛感しています。
 自分で決めたことが自分で守れなくなってきています。
 オーツの手帳は、to do リストを兼ねていますが、小さな「やるべきこと」が積み重なり、数十項目もメモが膨らみ、結局、できないままになってしまうことが増えています。手紙の返事で1年もかかってしまうことがあったりします。
 メールの返事もできないケースが増えています。
 メールのうちで、すぐに処理できるもの、自分の勤務先に直接関わるものを優先的に処理していくと、処理できないメールがたまっていきます。そんなわけで、メールが全部読み切れないし、たとえ読んでも返事ができません。
 毎日郵便がたくさん届きます。数通から数十通でしょうか。これらの確認もできなくなります。自宅でも、勤務先でも同様です。すると、封筒を開封するのさえおっくうになってきます。机の上に未開封の郵便物が溜まります。
 このようなことから、個人で行うことが遅れに遅れます。
 オーツの場合も、原稿書きなどでは、他人に迷惑をかけることが多くなってきました。
 こんな状態では、だんだん生きていくのがむずかしくなってきたような気がします。
 ただし、オーツは自分から死ぬという選択肢は絶対に取らないし、仕事を続けることが誇りであり、また生きがいですから、仕事も辞めません。
 しかし、こんな状態で仕事がこなしていけるのかというと、かなり不安でもあります。

 昨年末には、ちょっと体調を崩しました。他人にはちょっと言えないことですけれど。医者に行くべきかどうか、悩んでいましたが、自然に回復したようなので、ほっといています。
 忙しさが原因かどうか、わかりません。
posted by オーツ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック