2010年01月31日

またケータイの機種変更をする?

 オーツは、au のケータイを使っています。
2007.10.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/59124444.html
 前回の機種変更から2年以上経っているんですね。
 最近、au からダイレクトメールがきて、表紙には「いま、新しい au ケータイにかえると、月々の基本料金が節約できます!」と書いてあります。
 ちょっと気になったので、中を見てみました。
 オーツの場合、現在の料金プランは「コミコミOneライト」というものです。これは、基本使用料が 3,480 円ですが、「誰でも割」に加入しているので、1,795 円で済みます。この基本使用料には、無料通話630円(税込)が含まれています。無料通話分を越えると、通話料として、10秒あたり10.5円(税込)がかかってきます。
 提案されている新しい料金プランは「プランEシンプル」+「誰でも割」で、これで基本使用料が 780 円になるというわけです。ただし、無料通話分は「なし」で、国内通話料は 30秒/21円 とのことです。
 大きな字で、「1ヵ月で 1,015 円も節約! 1年で、12,180 円も節約できます!  かえるなら、今がおトク!」と書いてあります。
 なるほど。1年で 12,180 円は大きい金額です。新しい機種に変更するときに、3万円かかったって、2年半で取り返せるならば、その後も同じ機種を使い続けることで結果的に安くなります。
 しかし、上の提案では、新しいプランで「無料通話分がない」ことに注意するべきです。
 ここが実際いくらくらいかかるかによって、シミュレーションの結果は違ってくるからです。
 オーツの過去のケータイの請求書を調べて、通話料のところを見てみました。すると、実際のところ、毎月数百円分の通話料がかかっていることがわかりました。今のところ、630 円でだいたい収まるし、630 円以下の場合は、余った分が翌月に繰り越せるので、あるときに多めに使っても、繰越分でまかなえます。結果的に、平均して毎月10分程度(10分以下)使っていることになります。
 通話料を考えると、新しい料金プランでは10分の通話料として420円がかかることになります。ということは、毎月、780+420=1,200 円かかり、今のプランとの差額は 595 円ということになります。au のダイレクトメールがいうほどに「おトク」なわけではありません。端末価格がいくらになるか、わかりませんが、仮に3万円として、差を埋めるまでには50ヵ月かかることになります。4年以上です。
 オーツの場合、現状と新しい料金プランではあまり大した差はありません。今回の話は申し込まなくてもよさそうです。しかし、今回の新機種を4年以上使う気があるなら、機種変更はありだということになります。さて、どうしたものでしょう。
 今の機種で特に不満があるわけでもないので、もう少しこのままにしておきましょうか。数年後には、さらなる新機種が出てくるかもしれないし、キャンペーンとして、さらに何かの割引ができたりして、もっとおトクになるかもしれません。(そうはならないかもしれませんが。)

参考記事:
http://kengo.tdiary.net/20080626.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025436770
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック