2009年12月28日

魚河岸料理 うおぎん六甲道店

 先日、寒い日にJR六甲道駅から南のほうに歩いていったところ、店内に入りきれない人が寒風に並んでいる店がありました。ひとつは、昨日書いた「ぼて 六甲店」
2009.12.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/136661961.html
ですが、もう一つが「魚河岸料理 うおぎん六甲道店」でした。
http://www.uogin.co.jp/tenpo/
 こういう店は気になります。
 この店にもちょっと早い時間に行ってみました。
 カウンターに座ると、店員さんが飲み物の注文を取りに来ます。生ビール(中)にしました。何と 294 円でした。安い! そして、つきだしを出していいかどうか聞かれました。まあ、ビールを飲むので、頼むことにしました。つきだしはフグの皮でした。なかなかいけます。あとでレシートを見ると、つきだしは 157 円でした。つきだしを出していいかと聞くのは良心的です。(もしかして以前に客と何かトラブルがあったのかもしれませんが。)
 オーツは、寿司が食べたかったので、おまかせ握り寿司(10貫)1,050 円を頼みました。そして、日本酒として、地酒山田錦(1合)504 円と、白鶴 荒駒 純米生原酒(グラス・1合)480 円を頼みました。
 握り寿司は、ネタが大きく、味もよく、大変お得なように感じました。さらに、中とろ(2貫)315 円と、つぶ貝(2貫)157 円を注文しました。これまたけっこうでした。大きなネタで、口の中にその旨みが広がる感じです。
 会計すると、2,957 円でした。この値段で、十分楽しめました。
 この近くに来たら、また行こうかなと思う店でした。「ぼて 六甲店」より好ましいと思います。
 ネットで検索すると、いろいろ紹介されています。
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28020372/
http://www.hotpepper.jp/strJ000744067/
http://r.gnavi.co.jp/c873202/
 食べログのクチコミが詳しくていいですね。
 2009年4月開店だったのですね。
ラベル:うおぎん 六甲道
posted by オーツ at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック