2009年12月05日

Google 日本語入力システム

 12月3日、Google が日本語入力システムを提供し始めました。
http://www.google.com/intl/ja/ime/
http://googlejapan.blogspot.com/2009/12/google_03.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20091203/1259810392
http://d.hatena.ne.jp/dacs/20091203/1259811458
オーツもさっそくダウンロードして使ってみました。なかなかいけます。今まで ATOK を使ってきたのですが、Google でもいいかなと感じました。何といっても無料ですからねえ。
 MS-IME よりはずっと使いやすく感じます。
 オーツは句読点変換(句読点を入力するとカナ漢字変換が始まる)を設定していたので、Google を使っていると、スペースバーを1回だけ多くたたく感じになり、ちょっと使いにくいと感じました。しかし、そのうちこれも直るでしょう。
 こんなりっぱなカナ漢字変換システムが無償で提供されるとは、時代が変わった感じがしました。
 ところで、となると、ATOK(ジャストシステム)は、大丈夫でしょうか。あまりに強力すぎるライバルの出現で将来が危ぶまれそうです。
ラベル:google 日本語入力
posted by オーツ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック