2009年10月28日

ブログに書いたことを忘れている

 オーツが自分のブログに書いたことで、あとから「あれっ?」と気がつくことがあります。
2009.10.4 切手の貼り間違い
   http://o-tsu.seesaa.net/article/129451193.html
では、次のように書いています。
 オーツがこういう間違いをするのは久しぶりです。ずっと前に、20年くらい前でしょうか、ちょっと重めの郵便を出すときに重さを量らずに定形郵便の切手を貼って出したら「料金不足」で自宅のポストに返されてしまったことがありました。それ以来ではないかと思います。

 しかし、以前のブログ記事
2008.10.28 郵便料金の勘違い
   http://o-tsu.seesaa.net/article/108713319.html
で、似たような間違いをしています。
 間違いをしたことを忘れているのです。
 たった1年前にブログに書いたことを忘れているのです。
 昔のことは覚えているのに。
 いよいよボケの始まりかもしれません。
 最近、「私の頭の中の消しゴム」(2004)という映画を再度見ました。
2008.10.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/108292133.html
 オーツの頭の中がこうなっていくのかもしれません。
posted by オーツ at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログには「ボケの始まり」という表現がたびたび出てきますが、実はそのたびにうらやましく感じます。
と言うのは、大昔にボケ始めた私にとって日常茶飯事である物忘れや失敗は単なるボケで、今さら「ボケの始まり」と思ったりはしないからです。
Posted by 98 at 2009年10月28日 07:27
98 様
 「ボケの始まり」は、何とかボケないように努力しようというつもりで使っているのですが、もうボケていると考えたほうがいいのかもしれませんね。
Posted by オーツ at 2009年10月28日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック