2009年10月17日

伝説のネット棋士の正体に迫る!

 オーツがネット内を見ていて気が付いた記事ですが、「伝説のネット棋士の正体に迫る!」という記事がありました。
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20090921/p1
 ネット将棋サイト「将棋倶楽部24」に 2003 年ころ、dcsyhi というハンドルネームのめっぽう強い棋士が現れたとのことです。
 そして、dcsyhi による対局が行われた時間と、ネットで調べたトッププロのスケジュールを対照し、dcsyhi は羽生善治氏であると推定しています。
 さもありなんと思いますが、それはそれとして、こんなことまで調べられるのかということに驚きました。
 オーツは情報化社会の恐さを感じました。
 どうでもいいような情報でも、それらを組み合わせることによって、新たなことがわかるということが現実にあるのですね。
 ネット社会の恐さの一面を示す記事でした。
posted by オーツ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック