2009年10月16日

痛風の薬を飲み忘れる

 オーツは、ずっと痛風の薬を飲み続けています。
2007.8.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563915.html
1日3回食後30分以内ということですから、習慣になってしまって、だいたい薬を飲み忘れることはありません。しかし、酒を飲むときはその後に薬を飲むのを忘れがちなので、そのときは事前(食前)に薬を飲んでしまいます。
 オーツは朝ご飯を勤務先で食べることにしているのですが、このときは、薬を自宅で飲んでから出かけるので、食前に飲んでいることになります。
 先日、朝起きて歯磨きをしてそのまま勤務先に向かってしまいました。つまり、朝の分の薬を飲み忘れたのです。長年の習慣なのに、こんな失敗をするものなんですね。
 ま、1回くらいは、飲み忘れても、どうということはないのですが、それにしても、飲み忘れはよくないので、薬の一部(数粒)を勤務先の机の引き出しに入れておくことにしました。万が一飲み忘れたときでも、これを飲めばいいのです。
 最近は、歳のせいか、何かと失敗が多くなっていますから、「転ばぬ先の杖」をモットーにしなければなりません。
ラベル:痛風
posted by オーツ at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック