2009年10月13日

ブルーレイディスクのメディアの収納法

 オーツは WOWOW や BS-hi で映画を見ますが、気に入ったものがあれば、それをブルーレイディスクで残すようにしています。ハイビジョン画質がそのまま残せるので、ありがたいものです。
 今まで、厚さ 1cm ほどのケースに入ったメディアを購入していましたので、ケースの内側の背中の部分に映画のタイトルをプリントした紙を挟み込んで見えるようにしていました。こうすれば、数十枚積み重ねてもすぐにメディアが取り出せます。
 CD も DVD も BD も同じ大きさですから、昔買った78枚入りの CD 収納箱を再利用して、並べて入れておきました。今まで買ったメディアは40枚ほどでしたから、この方法でしばらくは整理できると思っていました。
 ところが、先日購入したブルーレイのメディア
2009.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/129680429.html
は、厚さが 5mm のスリムタイプのケースに入っていました。となると、今までの CD 収納箱に入りません。厚さ 5mm では、背文字も入れられません。
 さて、困りました。
 今後、さらに追加してメディアを買うはずです。このあたりで、将来的にどうするかも含めて考えておく必要があります。
 選択肢は、たぶん三つです。
 第1に、1cm のケースを基準にして整理する方法です。今までの整理のしかたを継続する方法です。この場合、厚さ 1cm のケースを別途購入する必要があります。
http://kakaku.com/pc/ss_0001_0075/0006/0001/ma_0/S0000028469/?act=Opt&s=priceb
で見てみると、1枚 200 円ほどで購入できます。
 しかし、せっかく安いメディアを探して1枚 168 円で買っても、ケースが 200 円もするのでは、割に合わない気がします。
http://www.just-j.com/case/cd_itiran/cd4001_4101_2011/cdc2011.html
のように 200 個単位のまとめ買いをすれば、1個 31.5 円になります。
 第2に、5mm のケースを基準にして整理する方法です。この場合、5mm のケースを40枚購入する必要があります。それとともに、BD メディアの収納用の箱を買わなければなりません。かつ、背文字で整理してきた方式を改めなければなりません。となると、新しい整理方法を採用することになり、これがけっこう大変かもしれません。
 第3に、ケースを使わない方法です。この場合、今まで買ってきた分も含めて、ケースを全部捨ててしまいます。CD 収納箱も捨てます。そして、メディアだけを適当な収納ケースに入れる方法です。BD の収納ケースはいろいろありますが、たとえば、
http://item.rakuten.co.jp/e-fellows5/ccd-f96bu/
のように1面に2枚入り、全体で96枚入るものがあります。
 ケースを捨てることになれば、タイトルなどはメディアに直接手書きで書くか、シールにプリントして貼り付けることになりそうです。シールを使うことにすると、長期にわたって保存しても録画機の中ではがれないのか、多少の心配があります。
 この方法だと、今後は 20 枚以上入ったスピンドル形式のメディアを買うことになり、今まで以上に安い買い物ができます。
 メディアの整理を考える場合には、今どうかということよりも、今後どうするかを考えるほうが重要です。メディアは時間とともにどんどん増えていくものだからです。1年間で40枚のメディアを買ったのですから、今後20年を考えると 800 枚ほどまでに増えることがあり得ます。(そのころには、ビデオ・オン・デマンドになっているでしょうが。)
 さて、メディアの整理はどうしたものでしょうか。悩ましいものです。いいアイディアがあったら教えてください。
 CD や DVD で数百枚を管理している人は普通にいそうに思いますが。
 とはいえ、
http://www.imation.co.jp/products/pc_hard/disc_stakka/index.html
のような大がかりな仕組みを導入する気もありません。アナログ式に紙に書く程度の整理法で十分です。
2009.11.29 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/134199106.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック