2009年10月06日

CoCo壱番屋のキーマカレー

 オーツはお昼にCoCo壱番屋でカレーを食べることが多いのですが、
2009.7.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/123929840.html
11月末までの限定メニューで「キーマカレー」というのが提供されています。
http://www.ichibanya.co.jp/menu/0909kima.html
 オーツは「キーマ」が何なのか、知りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC
によると、キーマとは、ひき肉のことなんですね。
 それはともかく、店内にある広告を見ていかにも辛そうだと思いました。「ホットなスパイスがピリピリ」とか「辛さが苦手な方やお子さまはご注意ください。」、さらには「「キーマカレー」の甘口はできません。」などということばが並んでいたら、誰だってそう思うでしょう。
 「「キーマカレー」の辛さの段階(1〜10辛)は通常とは異なります。」という断り書きが心配でしたが、こういうのは食べてみるしかないわけで、さっそく試してみました。
 オーツは、普段各種カレーの6辛を食べているので、「キーマカレーの5辛」を注文してみました。
 結果は、……どうってことない味でした。辛口だというふれこみだったが、そんなに辛くなかったのです。普通のひき肉カレーとどう違うのか、わかりませんでした。これでは 680 円の価値はないと思います。
 もう食べることはないでしょう。期待が大きかっただけに、落胆も大きかったです。
 やっぱり定番に戻ります。定番というのは、メニュー
http://www.ichibanya.co.jp/menu/regular/curry.html
でいうと、「野菜カレー」や「おくら豆腐カレー」「きのこカレー」「オムエッグカレー」などのことです。だいたいこのあたりを順番に選ぶことが多いのです。
posted by オーツ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック