2009年10月03日

札幌への日帰り出張

 オーツは、10月2日、仕事で札幌に行ってきました。しかし、前後の日ともに東京で用事があったため、日帰りになってしまいました。
 朝7時前に自宅を出て、札幌市内の某所に着いたのが12時。お昼を食べて、1時半から5時まで会議。それで自宅まで帰ってきて夜10時半でした。
 3時間半の会議のために、前後に移動時間を10時間以上もかけていることになります。
 う〜ん。あまり時間効率がいいとはいえません。しかし、まあ、しかたがないでしょう。札幌でないとできない仕事もあるのですから。
 羽田空港から新千歳空港までは JAL で往復したのですが、ずっと前に、航空券を WWW 経由で予約し、クレジットカードで支払いました。ところが、行きの羽田空港でも帰りの新千歳空港でも、自動チェックイン機が使えませんでした。クレジットカードも JAL マイレージカードも受け付けないのです。結局、カウンターで手続きするしかなく、少しだけ不便でした。JAL マイレージカードを JMB WAON カードに切り替えると、IC 付きのため、自動チェックインができるとのことなので、さっそく切り替えることにしました。(今なら無料でできるようです。)
 新千歳空港と札幌駅の間は、JRの快速エアポートという電車が走っており、快適でした。特に、帰りは特急の車両を使っていたので、ゆったりした気分でした。これで追加料金なしとはありがたい話です。JRに乗るときは、運賃を SUICA で払えます。これまたありがたい話でした。オーツの SUICA はオートチャージになっていて、残額が 1000 円を下回ると、3000 円がクレジットカードでチャージされるようになっているのですが、北海道ではこのオートチャージの機能は使えませんでした。そこで、行きの札幌駅で出るときに残高不足になり、現金でチャージすることになりました。オーツにとって、現金によるチャージは初めての経験だったので、千円札2枚を同時に機械に入れてしまい(だってお札は10枚まで入れることができると書いてあったのですから)、何回もエラーを起こしてしまいました。1枚ずつ入れたら受け付けてくれました。
 帰りは、新千歳空港で30分ほど時間があったので、簡単な食事にしようと思いました。空港の3階にある「きたみなと」という店に入り、一人用刺身 1,400 円を食べ、北海道千歳地ビール(ヴァイツェン無濾過北海道ビール ピリカワッカ)630 円を2杯飲みました。こんなものでも、けっこうおなかにたまり、自宅についても追加して食べたくなるようなことはありませんでした。
posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック