2009年09月30日

ひげそり

 オーツは自分のヒゲを剃るときに電池式のシェーバーを使っています。
 シェーバーが壊れたときは、似たようなものを買っています。
2007.10.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/59516916.html
 今、シェーバーが何個生きているかというと、自宅に1個、クルマの中に1個、勤務先の机の引き出しの中に1個、旅行バッグの中に1個、ということで合計4個です。いずれも価格はそう高いものではありません。このくらい持っていると、たいていは間に合います。使用回数からいうと、自宅が一番多く、次がクルマ、旅行バッグと続き、勤務先のは数年に1回です。ヒゲをそり忘れて勤務先にいってしまったときに使います。勤務先のシェーバーは充電式ですが、使うときは完全に放電していて、しばらくAC電源に挿しておいてからでないと使えません。
 かみそり式のひげそり(T字型をしているヤツです)は、数十年前に1〜2回使ったことがありますが、ヒゲだけでなく、地肌を切ってしまって、血がじわーっと出て、怖くなりました。
 シェーバーをあちこちにおいていると、日常はほぼすべて間に合います。
 困るのは、突然よそに宿泊することになったときです。ホテルなどにおいてあるかみそり式のひげそりが使えないからです。もっとも、そういうケースはほとんどありません。翌日、ちょっと伸びたヒゲを我慢すればいいだけの話です。
posted by オーツ at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック