2009年08月07日

山形県三川町までのドライブ

 オーツは、所用で山形県三川町まで行くことになりました。
 今回は高速道路を使ってクルマで行くことにしました。個人ドライブといった感じでしょうか。
 ルートマップを見てみると、川口ジャンクションから東北自動車道・山形自動車道経由で 450km ほどのところです。時速 80km で計算すると、6時間弱かかります。16:00 に宿に着くことになっていましたから、1時間の昼食休憩と川口ジャンクションまでの30分を見込んで、全体で7時間とすると、9時に自宅を出ればちょうどいいということになります。
 しかし、8月6日は高速道路 1000 円の日です。もしかして渋滞があるかもしれません。このあたりの読みがむずかしいところです。
 実際は、やや早めに 8:40 に出発しました。
 ガソリンスタンドで給油し、9:11 大泉インターから外環道に乗りました。ところが、外環道が渋滞で、川口ジャンクションまでけっこうのろのろが続き、川口ジャンクション通過は 9:40 でした。予定より30分余計にかかっています。
 東北道を走った限りでは、特に問題もなく、スムーズでした。10:27-10:35 には、都賀西方パーキングエリアでトイレ休憩を取りました。
 その後、一箇所工事渋滞がありましたが、全体に順調でした。
 お昼は国見サービスエリアの名鉄レストランで食べました。駐車場がやや混んでいました。12:34 に駐車して、レストラン入り口で並び、12:45 に席に着き、焼魚定食 980 円を注文しました。ところが、これが出てくるまで時間がかかり、13:10 にやっと出てきました。25分の待ち時間は長かったです。まあお昼のピークだったこともあるのでしょうが、もう少し何とかならないものでしょうか。
 食べるのは10分で済んでしまいました。
 13:25 国見サービスエリア発でしたから、昼食休憩は約50分かかったことになります。ほぼ予定通りです。
 13:45 には村田ジャンクションから山形道に入りました。
 このころ、オーツは少し眠くなりました。お昼を食べた影響もあるのでしょう。高速道路で居眠りをすると大変危険です。車内に常備してあるガムを噛んだりしてみたのですが、ふっと居眠りが出たりするのです。山形道は片道1車線のところもあり、道幅が狭いので、居眠りをするとサイドをこすりそうです。(いや、そんな問題ではありません。)
 オーツの流儀は「眠くなったら寝る」です。月山湖パーキングエリア(ここはトイレしかないところでした)に入り、14:32-14:59 助手席のリクライニングを倒して仮眠を取りました。寝過ぎないように、目覚ましをセットして寝ました。目覚ましもクルマに常備しています。
 30分の仮眠で頭がすっきりしました。
 15:48 には山形県三川町に着きました。自宅からの走行距離 476km のロングドライブでした。16:00 到着予定でしたから、その意味ではピッタリでした。
 最近は、こういうロングドライブをしていなかったので、久々の経験ということになります。

 オーツは記録魔ですから、こういうドライブの記録もきちんと書いています。クルマの運転中に、何時何分に走行距離何キロでどこを走っていたかを IC レコーダーに吹き込んでいます。あとでパソコンに入力します。
2010.8.8 追記
 1年後に再度三川町までクルマで行きました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/158791316.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック