2009年05月20日

日本人の睡眠時間

 経済協力機構(OECD)の調査で、日本人の平均睡眠時間は7時間50分、フランス人は8時間50分という結果が出たそうです。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/08/010/index.html


オーツは驚きました。7時間50分も、よく眠れるなあということです。フランス人にいたっては、信じられない長さです。
 もしかして、これは「睡眠時間」ではなく、「寝室にいる時間」ではないでしょうか。寝室では睡眠以外にも行うべきことがありますから、そういう時間も含めれば、こんな長さになることも理解できます。
 オーツの場合の、夜寝る時刻と朝起きる時刻は、以前、ブログに書いたことがあります。
2008.8.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/104494253.html
2008.8.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/104438291.html
 最近も同様で、だいたい 11:00 ころに寝て、4:30 ころに起きるので、睡眠時間は5時間半といったところでしょうか。6時間も寝れば、もう十分です。よほど疲れたときとかは7時間くらい寝るときもありますが、それを越えて寝ていることはできません。

2009.5.24 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/120092824.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

ラベル:睡眠時間
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック