2009年05月03日

物忘れ

 いやはや、最近の物忘れのひどさには困ったものです。
 ちょっとしたことが覚えていられない状態です。
 人との約束を忘れたりすることはしょっちゅうです。
 したがって、手帳
2008.10.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/108473581.html
2008.2.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/84738891.html
が大活躍します。
 というか、手帳に書いていないことは、オーツにとって存在しないも同様なのです。
 オーツ流の手帳は、パソコンの中のファイルに今後の予定などを書いているだけのものですが、それをプリントして持ち歩いています。
 ところが、先日は、パソコンの中を更新したのに、それをそのままにして、紙版を見ながら他の人とのアポを入れてしまいました。別れた後、パソコン手帳に打ち込もうとしたら、他の約束が入っているではありませんか。そういえば、当日30分前にこれを打ち込んだことを思い出しました。
 こんなことも覚えていられないわけですから、いやはや、もう大変です。
 なぜ、こんなことになるかというと、もちろん、オーツの記憶力が減退していることもあるでしょうが、それとともに覚えているべきことが年齢とともに増大するということがありそうに思います。
 オーツの学生時代は、ウン十年前でしたが、生活そのものがシンプルでした。
 卒業後、だんだん複雑になってきました。仕事に就くとぐっと変わってきます。結婚して家庭を持つと一段と複雑化します。子供が生まれれば、何やかやと振り回されます。住宅を新築するとなると、住宅関連情報が大量にインプットされます。人生でいろいろ経験するたびに、覚えておくべきことが増えていきます。
 オーツの感覚では、今がもっとも大変なときですが、仕事を継続していく以上、今後はさらに大変になるような気がしています。
 何だか、「定年」が楽しみになってくるような、そんな言い方ですが、実際のところ、今の生活から「仕事」部分がすっぽり抜けたら、生活がちょうどしやすくなるような、そんな気がしています。

ラベル:物忘れ 手帳
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック