2009年04月24日

おかしな日本語

 中国に行くと、観光地の看板などでおかしな日本語(日本人が絶対使わない変な言い回しや表記)を見かけることがあります。町中の掲示などでも見かけることがあります。なかなか興味深いものです。
 しかし、わざわざ中国まで行かなくても、インターネットで見つけることも可能です。
 先日、オーツが YouTube を見ていたら、ちょっと信じられないレベルのカナ文字とローマ字を見ました。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=W8_Pt5hXvDQ
 歌詞を聴きながら、表示される日本語を見てみてください。これは相当にひどいです。分かち書きがちゃんとできていないなどというレベルの問題ではなく、カナ文字を知らず、ローマ字の知識もなく、日本語がほとんど実用的に使えない人が書いたとしか思えません。
 それにしても、よくまあこんなものを載せようと思ったものです。
 ネットには何でもあるわけですが、オーツはこれを見て絶句しました。

posted by オーツ at 04:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。私もこういう変なものに心惹かれるたちなのでつい反応してしまいます。最近北京に行ったところ、数年前と比べて菓子の包装などに日本語や日本語もどきが書かれたものは少なくなっていました。その分、ハングルの書かれたものが増えているような印象があり、こういうものにも流行があるのかと思いました。
Posted by 98 at 2009年04月24日 08:13
98 様
 日本が経済的にあまり成長しないうちに、韓国が成長したということでしょうね。

Posted by オーツ at 2009年04月24日 09:09
初めまして、ハンドルを甘ちゃんというものですが、私も台湾で見つけた変な日本語のサイトがあります。
それで、世界各地の同じような変な日本語を紹介しているサイトを探していて、あなたの記事を
読ませて頂きました。是非相互リンクして頂けたらと思い、勝手に下記アドレスでリンクさせて頂きました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.htmlです。当方のサイトもご紹介頂けると嬉しいです。
もし相互リンクして下さるなら同じアドレスのhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.html
お願いできたらと思います。末永くよろしくお願いいたします。

台湾の甘ちゃん
Posted by 甘ちゃん at 2009年09月05日 17:52
甘ちゃん様
 オーツの主義で相互リンクは一切しておりません。
 あしからず。
Posted by オーツ at 2009年09月05日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック