2009年04月01日

おたる寿し 東中野店

 オーツは、またおたる寿しに行ってしまいました。
 先日、行ったときに、10% の割引券をくれたのです。こういう割引券は、使わずに捨ててもいいのですが、何となく、使わないと損をするような気がして、再度、行ってしまいました。(論理的な思考ではありません。)途中下車して食べに行ったので、かかった電車賃を考えると、割引額以上ですから、全然ペイしません。
 食べたのは、99円×6皿+210円×1皿=794 円でしたが、これを 724 円にしてくれました。
 おや? 10% 引きではありません。
 100 円単位で10円引くのです。794 円などという、800 円に近い金額を食べた場合は、9円ほど損をした気分になります。
 だったら、初めから 100 円単位で 10 円割引と書いておいてくれた方がよかったのではないでしょうか。10% 引きといえば、794 円の合計金額から 79 円引いてくれそうに受け取れます。
 細かい話ですが、やっぱり気にする人は気にするでしょう。
 レジでは、1円単位のお金のやりとりをしました。
 帰りがけには、再度 10% 引きの割引券をくれました。4月12日まで有効ということで、有効期間は2週間弱です。わざわざ途中下車して食べに行くのもおかしいので、この券は使わずに捨てることになりそうです。

 10% 割引券の話は以前にも書いたことがあります。
2008.12.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/111814730.html
定例化しているのでしょうかね。外食産業の大変さが伝わってきます。

posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック