2009年03月24日

魚のおいしい味せ わさび@江古田

 オーツが行った店です。マンションの1階にあります。3人で飲みに行きました。
 ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a599401/
で調べて、「江古田近辺で、和風居酒屋」を探し、この店に行きました。
 貝刺身盛り合わせ 2380 円は、5点盛りでしたが(つぶ貝、赤貝、ほたて、ミル貝、さざえ)、全部おいしかったです。あと、意外においしかったのが「のれそれ」というアナゴの刺身で、シラウオよりもちょっと大きいくらいのアナゴの稚魚でした。カツオ刺・タタキ 680 円も新鮮でよかったです。
 炉ばたいろり焼(一夜干し)では、焼はまぐり 680 円、海老焼(5本)750 円などを頼みましたが、こちらも大正解でした。
 タコ酢はまあまあでしたかね。子持ちコンブはいけました。
 他に、ハタハタの唐揚げ、アン肝、うなぎの肝焼などを食べました。
 手書きのメニューにいろいろ書いてあって、その中から適当に注文したので、何を注文したか、記憶が定かではありません。酔っぱらってくると、ますます記憶が飛んでしまいます。
 メニューには基本的に肉類がありませんでした。オーツは肉よりも魚が好きですから、こういう店がお気に入りということになります。
 飲み物は、ビールの他に日本酒にしました。各地の地酒が揃っていて、十分楽しめました。メニューの田酒(でんしゅ)のところに「石川県」と書いてあったので、青森県のはずだということで店員さんに瓶を見せてもらいました。やっぱり「青森県」と書いてありました。こういう間違いは早めに直してもらいたいところです。
 連れがワンサードを頼みました。黒ビール1対普通のビール3で混ぜたものです。ハーフ&ハーフよりも黒ビールが少な目になるわけですが、黒ビールの割合が全体の1/4なのに、ワンサードという名前はおかしいと思います。ワンフォースでなければ理屈に合いません。
 最後に、ぐるなびクーポンによるサービスでアイスクリームを食べて終わりにしました。
 会計してみると、19,430 円でした。
 また来たいと思いました。

 ネットでの評判を見てみると、この店も割と評判がいいようです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13039200/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007236686/
http://www.ino-web.jp/search/shop_0_81023002.html
http://yaplog.jp/usagiy/archive/820
http://www.ekodabiyori.com/?p=68
 しかし、問題を指摘する投書もあります。
http://www.ekoda.jp/ranking/index.cgi?action=view&data=57750092

2009.4.30 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/118319355.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

ラベル:のれそれ わさび
posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック