2009年03月17日

シカゴののっぽビルが「ウィリス・タワー」に改名

 オーツはロイターの記事で知りました。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-36974120090313
「米イリノイ州シカゴにある、北米一高い110階建てのオフィスビル「シアーズ・タワー」が、「ウィリス・タワー」と改名されることになった。同ビル内の複数のフロアに入居することになった保険ブローカーの世界的大手、ウィリス・グループ・ホールディングスが12日発表した。」とのことです。
 ビルの名前は、保険会社の名前(Willis Group Holdings Ltd)から付けたのだそうですが、ウィリスと聞けば、多くの人は映画俳優のブルース・ウィリス(Bruce Willis)を連想するのではないでしょうか。しかも、彼が主演した「ダイ・ハード」は、高層ビルでのテロリストとの闘いを描いた映画です。まさか、実在するこのビルがそんなテロリストに占拠されるようなことはないと思いますが、強い連想が働きます。
 もしかして、この保険会社も、そんなことを考慮して、あえてそういう命名をするのかもしれません。
 この改名は大変な宣伝効果(しかも無料で!)がありそうです。

posted by オーツ at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック