2009年03月16日

5年前の腹痛

 オーツが普段使っているパソコンの中を見ていたら、2004 年の腹痛の記録が出てきました。
 以下に示します。
4月11日(日)花見。お昼に酒を飲み、酔っぱらって、寝込む。以下、夕食は食べずにほぼ翌朝まで寝る。
大した量を飲んでいないのに、(吐くこともなく)しかもこんなに長時間寝るのは異常。
4月12日(月)朝食は食べなかったが、その後は、昼食・夕食とも普通。腹痛は全然なかった。
4月13日(火)5:00 起床。7:00 朝食。
7:30 ころ、腹痛が始まり、9:00 ころまでひどい。その後、回復。仕事。
11:30-13:00 再度ひどい腹痛。昼食は食べられず。お昼に温かいお茶を飲む。その後、回復。仕事。
18:00 ころ、夕食は普通に食べる。量は少な目。ビールを飲む。
20:00 ころ、再度腹痛が始まる。21:00 ころからひどくなり、23:00 ころまで継続。
4月14日(水)7:00 軽い朝食。9:00 医者で診察してもらい、4種類の薬を処方してもらう。(以下、薬は言われたとおりの時間間隔で飲み続けている。)
昼食は普通。夕食は軽いもので、(普段と違って)冷たいビールは飲まず、燗酒を1合飲む。
ひどい腹痛はなかったが、軽い腹痛はあった。
4月15日(木)4:00 ひどい腹痛で目が覚める。5:00 ころまでかなりの腹痛。その後、断続的に 8:30 ころまで軽い腹痛が継続。
7:45 軽い朝食。13:30 昼食は普通。22:00 夕食は普通。
朝から夜まで非常に軽い腹痛がずっと継続。しかし、日常的な仕事には影響がない程度。
4月16日(金)6:00 起床。非常に軽い腹痛が朝から夕方ころまで継続。
7:15 朝食。12:00 昼食。20:00 夕食。いずれも普通通り。
4月17日(土)5:00 起床。食間服用の薬を飲んだところ、かなりの腹痛が30分ほど。その後、回復。

大便の状況:この期間中、色・柔らかさは、平常通り。量はかなり少ないが、これは食べているものが少な目なためであり、当然。

 メモを見て思い出しましたが、このときはかなりひどい腹痛でした。
 なぜパソコン内にこんなメモが残っているかというと、医者に行って「どうしましたか?」と質問されたときに、状況を正確に覚えていないからです。医者にはなるべくきちんと情報提供したいと考えました。そこで、体調が変だと思ったときに過去(せいぜい2、3日ですが)を思い出しながらメモを書き、さらにそのメモに毎日追加していきます。上のメモでは1週間分ですが、体調がどうであったかがかなりわかります。次に医者に行く機会があったら、このメモをプリントして持参すればいいわけです。(実際は、2回目は行かなかったのですが。)
 4月11日の花見の時の酒は、医者によれば腹痛とは関係ないという話でした。まあそうかもしれないけれど、オーツは、腹痛に関係するかもしれないと思ってこの日からメモを残していました。

 最近、古いファイルを少し捨てようと思って、パソコンの中を見たら、こんなファイルがありました。
 オーツは、何かというとメモ魔なのです。
 腹痛の話はこのブログに書いたので、パソコン内からはファイルを消しておきましょう。

ラベル:腹痛
posted by オーツ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック