2009年03月06日

ケーブルテレビで地上デジタル放送を見る(続)

 オーツの家では、ケーブルテレビ経由で地上デジタル放送が見られることがわかりました。
2009.1.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/112533042.html
 ということで、地上デジタル放送が毎月 525 円で見られるわけです。ならば、アンテナを設置しなくてもいいかと思い直しました。
 フレッツ・テレビで、月額 +682.5 円で地上デジタル放送とBSデジタル放送が見られることは以前書きました。
2008.8.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/104025427.html
しかし、フレッツ・テレビは導入しないことにしました。
 その時点では、ケーブルテレビの契約を破棄して、地上デジタル用のアンテナを設置することを考えていましたが、ケーブルテレビ利用料金が月額 525 円ならば、迷います。まあ、ケーブルテレビ経由でもいいかなと思います。
 息子が同居しなくなれば、テレビは1台で十分ですから、アンテナ方式でもいいと思います。しかし、それまでは、少なくとも2台のテレビを接続しているので(実は古いテレビがもう1台接続されているのですが)、ケーブルテレビの契約を続けておこうかと思っています。

 それにしても、JCN 中野の WWW によるデジタル放送の料金の案内はわかりにくいです。
 デジタル放送の案内は次の通りです。
http://www.ctn.jp/tv/digital/index.html
 ここから「基本サービス料金」を選択すると、
http://www.ctn.jp/tv/digital/price/index.html
が見られます。ここでは、デジマックス、デジエース、デジスタの各コースの料金が出ていますが、それぞれ月額 4,800 円、4,500 円、3,800 円です。
 地上デジタル放送だけならば月額 525 円で済むのですが、その話がどこにも書いてありません。これこそが「基本サービス料金」ではないでしょうか。
 ネット内をよく探すと、
http://www.ctn.jp/tv/digital/shisetsu/index.html
に「施設利用料」の話が書いてありますが、実は、これだけで地上デジタル放送を見るには十分だというわけです。う〜む。なかなかそのようなことは読み取れませんぞ。
 オーツには、利用者を強引に高い契約に誘導しようとしているように思えて、ケーブルテレビ会社に不信感が募ります。
 「基本サービス料金」は、本当に基本でなければならないと思います。

posted by オーツ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック