2009年02月14日

スシローの評判のよさと原価率

 オーツは、いろいろな 100 円回転寿司に行ってみて、スシロー
2008.12.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/111322203.html
が一番おいしいと感じました。
 そして、今のところ、オーツの感覚では、スシロー1番、くら寿司2番だと思います。
2009.1.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/112307746.html
 ふと、ネット内のQ&Aサイトを見てみると、100 円の回転寿司を比べてどちらがおいしいかなどという質問があったりしますが、
http://okwave.jp/qa3480114.html
http://okwave.jp/qa3342671.html
http://okwave.jp/qa4491748.html
だいたいスシローの人気が高いようです。(そうでない声もありますが。)
 まあ人間の感覚なんて似たようなものでしょう。

 さて、そんなスシローですが、新しい店舗を始めるというニュースがありました。
http://diamond.jp/series/inside/09_02_13_002/
 なるほど、「吟味スシロー」ですか。ネタが 10-20% 大きくなっているとすれば、相当な値下げに該当します。ただし、まだ1号店(大阪府吹田市)しかないようですが、そのうち見かけたらよってみたいと思っています。東京近辺への進出がいつになるか、楽しみです。
 それはともかく、記事中にあるように、あきんどスシローの原価率が 51.0% で、カッパ・クリエイトが 37.8% だとすれば、スシローのほうがかっぱ寿司よりおいしいに決まっています。それにしても、スシローはこういう高い原価率に負けないような工夫を積み重ねているのですね。頭が下がります。

posted by オーツ at 04:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 記事を拝見して実は週末に行ってみました。
 改装前の店も知っているのですが、椅子などが少し上等な感じになっていました。注文パネルは後発だけに他店の地味なものよりずっと立派で、いかにも今後全店舗に設置するつもりで本気で開発したと思わせるものでした。魚の切り身のネタは確かに一回り大きく、1貫の貝柱などもかなりボリュームがありました。
 町なかでなくて交通がやや不便ですが、阪急電鉄千里線の吹田駅から徒歩約10分のところにあります。
Posted by 98 at 2009年02月18日 20:32
98 様
 おや、吹田まで行ってみたわけですね。
 うらやましい。
 どんなところか、オーツもぜひ経験したいと思っているんです。
 吹田方面に出かけることは、……まあほとんどなさそうですね。
 しかし、関西方面に行く機会があったら、ちょっと足を伸ばして試してみる手があるかもしれないと思っています。

Posted by オーツ at 2009年02月18日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック