2009年01月25日

ETCカード紛失事件

 オーツは、高速道路を利用するときのために、ETC カードを持っています。普段は、免許証と一緒にカード入れに入れています。
2008.2.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/87134564.html
 先日、息子が ETC カードを使いたいと言ってきたので、貸してやることにしました。(その分の高速代は現金で事前にしっかりもらいました!)
 で、ETC カードを自宅の2階の廊下のスミ(階段の降り口)に置いておいて、息子に渡すのを忘れないようにしました。そういう邪魔なところにものを置いておけば、うっかりすることはないので、好都合なのです。オーツはしばしばそういう置き方をします。階段の上下を少なくするための工夫です。
 さて、2〜3分経って、用事を済ませて、いざ ETC カードを渡そうと思ったら、何と、置いておいたカードが消えてなくなっていたのです。
 誰もカードに触っていません。
 ということは……そうです! ネコの仕業です。ネコが ETC カードをどこかに持って行ってしまったのです。金色のカードなので、気になったのでしょうか。いや、しかし、ネコには色は見えないはずです。
 ネコにとって、薄いプラスチックのカードを口でくわえることは不可能でしょうから、足でじゃれるしかありません。どうせ、階段のところを転がしてカードを1階に落とすようにしたに違いないと思いましたが、階段の途中にも、下にもないのです。
 出かける時間が迫っていたので、オーツはそのまま出かけることにしました。
 その後、妻が言うには、1階の(階段の下の)カーペットの下にカードが突っ込んであったとのことです。ネコがしつこくじゃれついたようです。見つかって一安心です。
 妻は、カードを拾い上げて、下駄箱の上に置いたそうです。すると、またカードがなくなってしまったそうです。
 ネコが下駄箱の上に上がって、そこにあったカードにじゃれついたのでしょう。
 その後、調べると、カードはやはりカーペットをめくったところにあったそうです。
 いやはや、ネコがカードを持って行ってしまうとは、まったく予想もしませんでした。
 近いうちに、不要になったプラスチックカード(ポイントカードとか)でネコがどんな行動をするのか、見てみたいと思います。それにじゃれつかないようであれば、ETC カードで試しましょう。においとか、手触りとかが影響しているかもしれないのです。
 ネコの不思議な習性です。
ラベル:ETCカード ネコ
posted by オーツ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック