2009年01月21日

電話機の故障?

 オーツが使っているシャープの電話機(FAX兼用)UX-T35CL が故障したようです。
 親機は1階に設置してあるのですが、コードレスの子機は2階にあります。そして、妻がいうには、子機の着信音が鳴らないのだそうです。こういう故障は自分ではなかなか気が付きません。
 そこで、シャープの修理の窓口に電話していろいろ聞きました。今は、こういう窓口の応対がきわめて親切なんですね。
 いわれたとおりに子機をチェックしたりしているうちに、はたと気が付いたことが2点ありました。
 第1に、子機の呼び出し音の設定を、ずっと「大」にしていたのですが、これがかなりうるさいので、最近「小」に変えたということがあります。これでは、子機の呼び出し音が日常のノイズに埋もれてしまうので、本当は「中」があればそれにしたいところですが、残念ながらそれはないのです。
 第2に、電話機の呼び出し音の鳴る順番の問題があります。オーツの電話には、自宅のエレベータ内の非常用電話がつながっているのですが、外から着信があると、まずエレベータ内の電話機が鳴り、次に親機が鳴り、最後に無線でつながった子機が鳴ります。着信音が鳴るのに3台で時間差があるのです。そこで、親機が鳴ったときにすぐに受話器を取り上げると、子機の呼び出し音が鳴らなくなります。一方、エレベータ内の電話機の呼び出し音は2階にも聞こえますから、妻が勘違いして、子機の呼び出し音が鳴らないと思ったのではないでしょうか。
 自分のケータイを持って2階に上がり、自宅宛てに電話したりしてチェックしてみましたが、子機の動作は発信・着信とも正常でした。
 おかげで、20分も時間を無駄にしてしまいました。やれやれ。
posted by オーツ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック