2008年12月31日

ブレーカーが落ちる

 朝方の寒いときに、オーツの自宅でブレーカーが落ちました。
 地域全体でなく、1軒だけで電気が止まっても「停電」と言っていいようです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%9C%E9%9B%BB
ので、以下、停電と表現します。
 いきなりの暗闇の中でしたが、懐中電灯のあるところまで手探りで歩いていって、そこからは懐中電灯の明かりで歩き、ブレーカーを元に戻しました。停電すると、エアコンが自動的に電源オフになるので、そのままブレーカーを戻しても大丈夫です。
 停電は、めったに経験しません。たぶん、今の家に引っ越してから初めての経験だと思います。
 オーツの自宅は 10kVA の契約で、IH ヒーターを使っているわけでもありませんから、十分な電力量だと思っていました。
2007.11.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/69938318.html
 しかし、だんだん生活がぜいたくになってきたのか、妻が寒がりだからなのか、息子が電気を浪費するのか、あちこちに暖房器具(しかも電気で動くもの)を入れたために、こうなったようです。
 さっそく、停電の時点で使っていた家電製品をメモしました。後で、それぞれのマニュアルなどで消費電力を調べてみました。以下の通りでした。
電子レンジ 1030W
湯沸かしポット 905W
子供部屋のエアコン 775W(最大時 1300W)
DKエアコン 995W(最大時 1810W)
ホットカーペット 640W
浴室暖房 1400W
脱衣所暖房(セラミックヒーター) 1200W
 以上合計(最大時) 8285W

 その他に、照明器具、冷蔵庫、ネコ用カーペットや電気あんか、パソコン数台が動いていましたし、テレビやレコーダー、電話、FAXなどの待機電力などがあります。ちょうど風呂を沸かしていたのですが、ガスの風呂釜であっても、電気も 140W ほど使うと書いてあります。(お湯を動かすためにモーターが回っているためです。)もしかすると、トイレ暖房が動いていたかもしれません。これもセラミックヒーターで、人感センサーがついていて、人が入るとスイッチが入り、出てから数分後に自動で切れるので、動作中だったかどうか、はっきりしません。もしもこれがついていれば、このために 800W を使っていたことになります。
 というわけで、合計すると 10000W を超えるように思います。

 翌日も、同様に停電が起きました。このときに使っていたのは以下の通りでした。
電子レンジ 1030W
書斎のエアコン 825W(最大時 1165W)
DKエアコン 995W(最大時 1810W)
ホットカーペット 640W
浴室暖房 1400W
脱衣所暖房(セラミックヒーター) 1200W
 以上合計(最大時) 8275W

 その他を考えると、ほぼ前日と同じ結果になりました。
 やはり、暖房は電気をたくさん消費するようです。寒い日が続くと、オーツの自宅では停電に注意ということになります。
 ところで、今回の停電騒ぎで気が付いたのですが、東京電力とは 10kVA の契約なのに、ブレーカーは 50A(アンペア)と書いてあるのです。10kVA は 100A に相当すると思っていたので、間違いかと思ったのですが、
http://www.ads-network.co.jp/tipotto/Q&A/P3/p3-059.pdf
によれば、それで正しいらしいです。変な話ですね。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック