2008年12月30日

東京和食 DEN Rokuen-Tei

 12月27日のN響のコンサート
2008.12.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/111859040.html
の帰りに、渋谷で食事をしようと思いました。
 PARCO Part1 の8階にある「東京和食 DEN Rokuen-Tei」に行きました。お店の入口には大きなワインセラーがありました。(和食の店なのに?)
 オーツたちが案内されたのは窓際の席で、外がよく見えます。二人で座ると、二人とも夜景が楽しめるようにテーブルとイスが配置されています。3卓だけですが、このテーブルはいい感じです。オーツたちは 17:00 に入ったのですが、もう外は暗くなり始めていました。2時間ほどですっかり「夜景」になりました。
 この店では、寒い時期でなければ、テラスでの食事も楽しめるようです。テーブルとイスが屋外にも置いてありました。
 オーツは、ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g045624/
を見て、事前に「海鮮胡麻坦々鍋コース」を注文しておきました。
 メニューは、
http://r.gnavi.co.jp/g045624/menu1.htm
にありますが、
【先 附】岩手県ふうせつ花 茶大豆おぼろ豆腐
【サラダ】厚切りベーコンと春菊のサラダ
【冷 菜】寒鰤のDEN風カルパッチョ
【温 物】沖縄アグー豚と男爵芋の肉じゃが
【 鍋 】絶品 海鮮胡麻坦々鍋
【 〆 】手延べうどん
【甘 味】杏仁豆腐
という内容でした。どれもこれもかなりたっぷりの量で、味も良かったです。
 特に、海鮮胡麻坦々鍋がいいですね。スープが味噌味で、ちょっと辛めですが、そこがまたいけます。最後にうどんを入れて食べるのも格別です。
 これで 3,000 円(ぐるなびのクーポン持参で)というのは大変おトクです。
 飲み物は、グレープフルーツジュース 650 円、プレミアムモルツビール 780 円、吟醸八海山(1合)1,050 円×2を頼みました。価格設定はやや高めでしょうか。でも、店の雰囲気がいいので、許せます。
 気になった点もいくつかありました。
(1) 箸置きが当初出ていなかったこと
 オーツは割り箸の袋を折って箸置きにしていましたが、途中で店員が箸置きを持ってきました。
(2) BGM のボリュームがやや大きかったこと
 ジャズ系の音楽が鳴り響いていましたが、トランペットの音などがちょっと大きかったので、店員に言ってボリュームをやや下げてもらいました。厨房が客席と近いので、客に雑音が聞こえないようにしているのかもしれませんが、あまり大きいと客同士が話がしにくくなってしまいます。とはいえ、しばらくしたらボリュームは戻されてしまいましたが。
(3) 日本酒を頼んだとき、店員が「熱燗にしますか」と聞いたこと
 まあ、中には熱燗好きの客がいるのかもしれませんが、八海山や久保田などの銘柄酒の場合、デフォールトは冷酒でしょう。特に客に尋ねるまでもなく、冷酒を出すのが常識です。燗をするとしても「ぬる燗」がせいぜいで、熱燗にはしないものです。熱燗にしたい人がいれば、客のほうからいうと思います。

 最後に会計をすると、サービス料 10% が加算されていました。2人で 10,482 円でした。食事は安かったのですが、飲み物が高めだったので、合計すると、こんなものでした。妥当な金額です。

 この店は、株式会社ミュープランニングアンドオペレーターズ
http://www.myuplanning.co.jp/
という会社が経営しているんですね。知りませんでした。

 グルメサイト(のクチコミ)を見てみても、けっこう評判がいいです。
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007237868/
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000000802.html
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/6630/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13009926/

 ブログ類でも、比較的よく書かれています。
http://hasibirokou.blog.drecom.jp/archive/131
http://plaza.rakuten.co.jp/msfan/diary/200609040000/
http://semicolon.blog52.fc2.com/blog-entry-18.html
http://blog.livedoor.jp/hatsumi82jp/archives/51398778.html
http://www.super-hi.com/saya/fu-wa/stereolog/index.php?id=05100030
http://www.okamooo.com/okamooo/2008/07/denrokuentei.html
http://www.kodate.jp/blog/area/shibuya/archives/2005/07/post_6.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q113133346
http://d.hatena.ne.jp/k_yamamoto/20080823/1219466011
http://furarigururublog.seesaa.net/article/77268910.html
http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/55503177.html
http://capekcapek.blog.so-net.ne.jp/2008-04-30-2
http://blog.goo.ne.jp/k-hara0516/e/d899ac7bc39f11095ba1977b1dd80a90
http://holly-knight.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_72eb.html
posted by オーツ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック