2008年12月06日

台湾小皿料理・荘園 江古田店

 2人で平日の夜に飲みに行った店です。江古田近辺をあちこち歩きながら、適当な店がないかなと探していて見つけました。
 オーツたちが飲み食いしたものは、以下の通りです。
水餃子(肉野菜入り水餃子) 380 円
三色干絲(台湾豆腐千切りのごま油和え) 480 円
醸肉茄子(ナスのはさみ揚げみそスープ掛け) 880 円
菜頭米果(台湾味の大根もち<2切れ>) 480 円
鶏珍黄瓜(すなぎもとキュウリの炒め) 780 円
銀絲巻(特大揚げパン) 680 円
腰果軟骨(軟骨とカシューナッツの炒め) 780 円
生ビール中ジョッキ(ザ・プレミアムモルツ)480 円×4
台湾陳年紹興酒(金ラベル 600ml ボトル) 1,980 円
合計 8,360 円でした。
 注文するたびに、メニューを見ながら手帳に控えていました。(怪しげな客でした。)最後には明細を記したレシートをくれましたから、記録は不要だったかもしれません。しかし、レシートは中国語表記がなく、日本語だけでしたから、オーツのメモも役立った面があります。飲み物には中国語表記がありませんでした。
 この店は、値段が値段ですから、高級店ではなく、ごく普通の大衆的な店です。しかし、この店は全般においしいと思いました。ただし、「すなぎもとキュウリの炒め」だけは、ちょっとオーツには合わなかったように思いました。
 台湾出身の料理人が料理しているようで、厨房では中国語が飛び交っています。味付けが日本風ではなく、本格的な中国風味です。この点がイチオシです。
 「台湾小皿料理」とうたっているだけあって、料理はみんな小ぶりです。しかし、2人くらいで食べるのにはむしろこれくらいの量がちょうどいいのです。
 紹興酒を頼んだときは、ボトルごと温めてもらったのですが、最初はあまり熱くないのが出てきたので、再度、温めてもらいました。2回目はOKでした。
 このお店は新宿に本店があり、
http://www.souen.co.jp/index.html
江古田店は支店扱いなんですね。2007.10.25 にオープンしたようです。
 新宿本店のメニュー
http://www.souen.co.jp/menu.html
を見ると、江古田店と似ています。
 オーツたちが飲食している間、他の客が誰も入ってこなかったので、2人で貸し切り状態でした。こんなことでお店がやっていけるのか、心配になりました。
http://nakanohito.jp/trip/tokyo/47d288215c79c95.html
では、この店に食べ放題・飲み放題があるように書いていますが、オーツが見た限りでは、そうではなかったように思います。
 ネットには、この店の情報がいろいろありますが、さほど大量ではありません。開店後1年しか経っていないからでしょうか。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13044299/
http://g.pia.co.jp/shop/19985?view=prmenu&header=1
http://www.lococom.jp/ad/article/A13/20/07/19062/424319/
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20080504/1209887780
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20071216
http://d.hatena.ne.jp/Dursan/20071103
http://ekoda.jugem.jp/?eid=172
http://www.nerima.ne.jp/uu-road/mise/souen/index.html
2009.12.3 追記
 この店にまた行きました。
 そのときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/134565454.html
に書きましたので、よろしければご参照ください。
ラベル:荘園 台湾
posted by オーツ at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。「荘園 江古田」で検索していたらこちらへたどりつきました。行こうと思いお店の前を通ると誰も入っていないので、入店をためらっております。本店は美味しいと評判なのですが、こちらはどうしてお客さんが少ないのかしら?と不思議です。でも、今度は入ってみようと思います。情報有難うございます。
Posted by なる子 at 2009年01月24日 19:09
なる子様
 そうですか。いつも客が少ないのですか。
 なぜなんでしょうね。
 オーツが食べた限りでは、本文にも書いたように、おいしい店で、しかもそんなに高くないので、割と「いい店」だと思うのですが、……。
 入店はためらわず、ぜひ飛び込んでみてください。
Posted by オーツ at 2009年01月25日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック