2008年12月01日

クルマのワイパーのゴムの交換

 先日、オーツがガソリンを入れに立ち寄ったあるガソリンスタンドで、店員がワイパーのゴムをぞうきんで拭きながら、こんなことを言いました。
 「助手席側はいいのだけれど、運転手席側のワイパーのゴムが劣化していて、交換したほうがいい。いつ交換したのか。」
 オーツは個々の細かいことは覚えていないので(まあ誰でもそうでしょうが)、その場で運転席側のワイパーのゴム交換をしてもらいました。1,200 円でした。その後、気になって、クルマの整備記録を見てみました。今年の4月27日にディーラー(ネッツトヨタ東京)で車検整備をしました。
2008.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/94844100.html
そのときの記録では「ワイパーゴム交換」と書いてあります。フロント2本とも交換してあります。
 新しいゴムに変えたあと7ヵ月で劣化するというのも考えにくいのですが、こんなことがあるものでしょうか。
 さらに記録をたどると、2007.4.16 の12ヵ月点検のときにもワイパーゴムの交換をしているので、ネッツトヨタでは毎年のように交換するもののようです。
 ちょっと気になって、ネッツトヨタに聞いてみたところ、次のような返事をもらいました。
 通常、トヨタの販売店では定期交換部品の一つとして、1年に一度ワイパーラバーのお取替えを推奨させて頂いております。
 ワイパーラバーの交換時期につきましては、使用頻度によって前後しますので一概には決まっておりませんが、7ヵ月で劣化することはまず考えにくいです。
 最近は多くのガソリンスタンドさんでエンジンルームの無料点検を行うようになりましたが、急を要さない部品に関しても交換のおすすめをされているようです。
 当社へ定期的にご入庫頂いているお客様であれば、過去の整備記録を確認した上でお取替えが必要な部品のご案内をしております。
 点検毎にどのような整備をし、どのような部品を交換したのか覚えている方は多くありません。
 次回またガソリンスタンドさんで何かおすすめをされた際に、お時間に余裕がございましたら、取り替えをされる前に一度当社へお車をお持ち下さい。お車の状態を拝見させて頂きます。

 オーツはトヨタの大衆車に乗っていますが、こういう返事をもらうと安心感があります。
 思わず「トヨタがんばれ!」といいたくなりました。
 結論からいうと、どうもオーツは余計な買物をしてしまったようです。次からは、何かすすめられても、「ディーラーに見てもらいますから」で通すことにしましょう。
2009.5.27 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/120279489.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

posted by オーツ at 05:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワイパーのゴムですが,使用条件によっては半年でかなり劣化します.1 年くらいはたいてい使えますが,半年でも交換してみると目に見えて拭き取りが改善します.また,何 mm のゴムなのか判りませんが,比較的長い (=高い) はずの運転席側ということを考えれば \1,200 という値段もカー用品店での価格とさほど変わらない気もします.ただし,カー用品店でそのお値段を出せば,撥水機能がある (といってもそれ自体眉唾な部分もありますが...) 上の方のグレードのものが買えますが.
なので,交換後半年で \1,200 で交換というのは,それほど変なことではないと思います.

むしろ気になるのは,本当にGSの店員が触った (拭いた) だけで運転席側だけの劣化を確認出来たのかということです.また実は,ディーラーでの点検整備のときも同じことが言えると思います.
前者はオーツさんが既に疑っておられるとおりですが,後者も同じだと思います.ワイパーは,基本的には拭き取りが悪くなったり,音が大きくなったりしたときに替えればよいと思いますが,ディーラの点検とてガラスを水で濡らしての拭き取り試験なんてしないでしょう.単に,定検簿やカルテで前の交換履歴を確認して機械的に替えているだけのような気がします.となると,今回のオーツさんのような理由で,前回の定期点検以降にユーザの判断でワイパーを交換していても,無条件でまた交換されてしまうのではと思いますが,邪推でしょうか...

ユーザが自分でメンテしているか判断しづらいためだと解釈していますが,私が使っているディーラーは点検時に「ワイパーはどうしますか」と訊いて来ます.自分でやるからと何度か断ったら,それ以降訊いても来ません.

長文失礼しました(_ _;
Posted by Recorder at 2008年12月01日 07:31
Recorder 様
 くわしいコメント、ありがとうございました。
 ワイパーを自分で使っていた感じでは、特に拭き取りに問題があるとは感じませんでした。以前のクルマで、ワイパーを数年間交換しないで乗っていたときに、拭き取りが悪くなるとはどういうことか、拭き取りの音が出るとはどういうことか、わかっていましたし、自分でワイパーのゴムを交換したことも何回かありましたので、そのあたりの判断は独自にできるつもりです。
 その経験に照らしても、ワイパーのゴムの交換は不要と感じていたので、劣化を指摘されたときに意外な感じがしたのでした。
 ガソリンスタンドの店員は、ワイパーをぞうきんで拭いた後で、かなりひどい黒い汚れがついたことで「劣化」と判断したようでした。
 ディーラーは、12ヵ月点検でも、途中での交換の有無を問わず、毎回ワイパーゴムを交換しているようです。たぶん、次回の4月の定期点検のときも交換するでしょう。
 まあ、それはそれでいいようにも思います。以前は「自分でやる」主義だったので、「交換するかどうか聞いてくれるのが一番いい」と思ったでしょうが、最近は、年とともにだんだんめんどうになってきて、自分で交換するよりも(お金を払って)他人に交換してもらうほうがいいように感じるようになりました。
 今回の 1,200 円にしても、手間賃を含めての値段と考えれば、特に高いとも思いません。
Posted by オーツ at 2008年12月01日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック