2008年08月26日

コープ・イン・京都

 オーツが京都で泊まったホテルです。6泊しました。
http://hawk2.kyoto-bauc.or.jp/coop-inn/kyoto/
 大学生協が経営しているということで、宿泊料金は安いです。もっとも、今回は他から払ってもらったので、実際いくらだったかは知りません。ネットで見てみると、一般料金は朝食付きシングルで 6300 円のようです。大学生協関係者はもっと安く泊まれます。
http://www.tanuro.com/inn/kyoto02.html
 ここは実に快適です。冷房がよく効きます。ネットは LAN ケーブルでつなげます。トイレにはウォシュレットが装備されています。部屋には冷蔵庫があります。中は空っぽですが、近くのコンビニ(=SHOP 99)で飲み物などを買ってきてもいいでしょう。3階に製氷機があって、無料で氷がもらえます。そこにある自動販売機のビールも安いです。コインランドリーもあります。長期滞在には必需品です。
 ムダな電気などを使わないよう、部屋の鍵を指定のところに差し込まないと照明・冷房が使えないようになっています。このホテルはエコライフを心がけています。
http://hawk2.kyoto-bauc.or.jp/coop-inn/kyoto/environment/
部屋に入ったときは、冷房が効いていないわけですが、ここの冷房は強力なので、すぐに涼しくなります。全然問題ではありません。
 オーツは冷水が大好きです。そこで、製氷機から氷をもらってきます。そのために、部屋にはアイスペール(トング入り)が備え付けてあります。コップに氷を入れて、洗面台の水を注げば、すぐに冷水ができあがりです。2〜3杯飲むとすっきりした気分になります。
 不満点を述べれば、以下の3点があると思います。
(1) 15インチの薄型テレビの音質がかなり悪い(高音も低音も十分に出ていない)
(2) 壁の防音がきちんとしておらず、隣室のドアが閉まる音がまるで自室のドアのように聞こえる
(3) ウォシュレットの温水の温度の調整ができず、やや温かすぎる(特に夏は冷水でもいいくらいに思っているのですが)
 決して豪華ではありませんが、清潔で、十分な設備を備えているこのホテルは、実質的であり、誰にとっても快適でしょう。
 朝ご飯は、毎朝、ホテル内の PATIO というレストランで取りました。オーツの好みで毎朝和食にしましたが、とてもおいしかったです。バイキング形式ですが、いろいろな種類の京都のおばんざいが置いてあり、毎日違ったものが楽しめました。野菜サラダも毎日違うものが並べてあるし、果物は新鮮そのものです。味噌汁の具が毎日同じだったのが、唯一の不満点でした。(自宅では、いつも同じような味噌汁
2007.7.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/52563926.html
を食べているんですけれども。)
 朝ご飯は、全体として満足しました。
posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック