2008年08月10日

夜寝るとき

 朝、早く起きるようになると、夜寝るのも早くならざるを得ません。だいたい、22:00-23:00 くらいが目安です。場合によっては、23:00 すぎまで起きていることもあるのですが、そういうときは失敗をすることもあります。最近、数回経験したのですが、書斎の冷房をつけっぱなしで寝てしまうのです。もちろん、USBひんやりクッション
2008.8.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/104025328.html
もつけたままです。朝起き出したときに気が付く失敗です。
 パソコンも電源が入ったままですが、これはこれでいいのです。
 以前(といっても20年も前のことですが)、深夜のことでしたが、オーツはパソコンを使って文章を書きながら居眠りをしたことがあります。気が付くと、キーボード上のキーを押しっぱなしにしており、そのため画面上に同じ文字が延々と続いており、そして、その状態でパソコンがハングアップしていました。再立ち上げするしかなくなり、つまりはそこまでに書いていた文書が失われてしまったわけで、大きなショックでした。それ以来、パソコンを使っていて眠くなったときは「パソコンの電源を落とさずにそのまま寝る」ことをモットーにしています。眠いときの、無意識に近い行動ですから、普段からしっかりと習慣づけておかないとうまく行きません。
 もっとも、パソコンをつけっぱなしで寝てしまうというモットーがあるため、もしかして冷房をつけっぱなしで寝てしまっているのかもしれません。
2009.5.20 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/119847551.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

posted by オーツ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック