2008年07月26日

宅配便の受け取り

 オーツは日中自宅にいないことがほとんどです。妻も働いていますので、基本的に自宅は無人になります。ネコが留守番しているだけです。
 さて、これで問題になるのが、荷物(宅配便)の受け取りです。ネットで購入したものなど、たいていは宅配便で送ってきます。
 以前は、宅配ボックスを利用していました。ハンコをボックス内に置いておいて、それを押してボックスに荷物を入れると、鍵が自動的に閉まるタイプです。
 しかし、宅配ボックスがあっても、宅配便業者が不在配達票を入れて荷物を持って帰ってしまう例も多く、だんだん宅配ボックスを使わなくなっていきました。最近はハンコを置いておかないようにしました。
 郵便局のゆうパックの場合は、再配達を依頼することもあります。「翌日午前」を指定すると、たいてい12時直前くらいに配達されます。そんなわけで、午前中いっぱいが潰れてしまいます。
 また、オーツがクルマで近所の普通局まで出かけていき、ゆうパックを直接受け取ることもあります。ゆうパックだけでなく、書留なども同様に受け取ることが多いです。クルマで行くのはそんなに大変な気がしません。郵便局は、しばらく前から24時間受け取りが可能になっていますから、かなりのサービスです。しかし、このやり方は本人宛の荷物だけで、家族の分を受け取ろうとすると、ちとめんどうになります。
 ヤマト運輸の場合は、配達担当者がオーツの家のことをよく知っているので、何も言わなくても夜間に再配達してくれます。不在通知を入れてくれたりもしますし、それをメールで送ってくれたりもするのですが、何もしなくても、夜間に再配達してくれるのはありがたいです。9時ころでしょうか。だから、営業所に荷物を取りに行くことは今まで一度もしたことがありません。
 最近、佐川急便で荷物が届きました。不在配達票は、翌日以降に受け取りが可能ということでしたが、オーツは都合が悪く、妻が在宅の土曜日を指定するしかないように思いました。
 しかし、もしかして、営業所に取りに行くこともできるかもしれないと考え、電話してみたら、可能だとのことでした。そこで、夜中の10時すぎでしたが、クルマで行ってきました。
 何が「本当のサービス」なのか、考えてみるとむずかしいものです。再配達もいいけれど、自分で好きな時間に取りに行くこともありがたいことです。
 夜間に再配達というのも、考えてみればコストがかかる方法ですよね。
 どうするのがいいのか、なかなか悩ましい問題です。
posted by オーツ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック