2008年07月21日

庭の湯

 豊島園の中にある温泉施設が「庭の湯」です。
http://www.toshimaen.co.jp/niwa-yu/info/
 オーツは、先だっての土曜日、息子と妻と3人で行ってきました。
 10:40 ころに駐車場に入りました。入場料 2,250円×3=6,750 円を払って中に入りました。バスタオル、ハンドタオル、館内着が渡されます。
 体を洗って、いくつかの風呂を楽しみました。風呂は全体に温度がぬるめで、40度から42度くらいです。ノンビリできます。
 温泉の主浴槽とミクロバイブラ浴の浴槽がつながっていますが、ミクロバイブラ浴のほうが黄色く濁っているような感じでした。両方が入り交じってしまわないかと思いましたが、そんなことはありません。あとで調べてみると、黄色く見えるのは実は白い超ミクロ気泡だったんですね。(温泉自体は茶色です。)だから、入り交じっても、気泡が潰れてしまえば、元の色に戻るわけです。
 寝湯もありました。水流が噴き出して、マッサージ効果もあります。
 露天風呂も快適でした。木が茂っていて、回りの建物も見えず、都会にこんな場所があったのかと思わせるような環境です。1人で入る「露天信楽焼風呂」もいいです。これだけは、やや高めの温度設定になっていて、あまり長時間は居られないようになっています。次々入れ替わりで楽しんでもらおうということでしょう。
 風呂に一通り入った後、バーデプールに行きました。こちらは水着着用です。ぬるめの温水プールでした。フローティング・ボディーマッサージという、強い水流が下から上に吹き上がっているところがあるのですが、これが気持ちいいのです。確かにマッサージ効果もあります。
 死海プールにも入りました。たくさんの死海の塩が入っているとのことで、体が浮き上がるのかと思いましたが、それほどではありませんでした。むしろ、ひげそりあとがヒリヒリして、長時間いられませんでした。相当に塩分濃度が濃いようです。「傷口に塩を塗る」とはどういうことか、一部を体験したようなものです。
 お昼には、館内にある緑水亭というレストランに行きました。レシートで当日の食事を再現しておきましょう。生ビール 500×5、笹ざる豆腐 450、北海真ダコ燻製 700、白身魚の南蛮焼 800、姫御膳 1900、たこの唐揚げ 600、カツカレーライス 1200、以上合計 8,150 円でした。息子は生ビール3杯とおつまみとカツカレーライス、妻は姫御膳でした。オーツは、生ビール2杯とおつまみを食べたら、それで十分な感じになりました。妻のセットものの一部(ご飯を含む)をもらって食べました。
 午後から、明るいオープンリラクゼーションエリアで本を読もうと思いましたが、少し読んだところで眠り込んでしまい、あまり読めませんでした。暗いクローズドリラクゼーションルームもあります。こちらはみんな眠っています。妻はここで眠っていたようです。
 さらに風呂に入って、16:00 に出ました。庭の湯の駐車場は3時間まで無料なのですが、食事など 4000 円以上の支払いのある人は、さらに3時間追加して無料になるとのことです。オーツの場合は、これに該当し、駐車料金は全部無料になりました。
 結局、1日をゆっくり過ごすことができました。普段は、なかなかこんなところに行くこともないのですが、たまにはいい息抜きになるかと思います。
 午後から、かなり込んできた感じになりました。お風呂に入って夕食というパターンで楽しむ人が多いのでしょう。
posted by オーツ at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック