2008年07月15日

道路を勝手に横断する人

 オーツは、クルマで買物にいったりするのですが、先日、都内の混雑していない道路を走っていると、前方で中年の女性がいきなり道路を横断し始めました。オーツはブレーキを踏んで、女性の手前で止まりましたが、車内では、荷物室に積んだ荷物が前にズズズと移動し、助手席に置いてあったメモ帳が床に転がり、ちょっとしたパニック状態でした。
 その場所には横断歩道がありませんでしたが、そういうところでは、道路を横断する前に左右を見るのが常識だと思います。しかし、その女性はまったくその気がないようで、左右を見ることなく、いきなり横断を始めたのです。タイミング的には、オーツのクルマがそのままのスピードで走っていけばその女性に衝突してしまうようなタイミングでした。
 いやはや、変な人もいるものです。
 まあ、急ブレーキというほどの急ブレーキではなかったのですが、オーツのクルマに積んでいるドライブレコーダーが動作した
2008.7.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/102112316.html
というのは、こういうときでした。
 女性の手前でクルマを完全に停止させることができましたから、特に問題はなかったのですが、オーツは、ちょっと心臓がドキドキして、女性が道路を完全に渡り終わるまで、心を落ち着かせるために、停車したまま待っていました。
 その女性は、何ごともなかったかのように、周りを見渡すでもなく、平然と歩いていきました。
 道路を渡るときに、クルマが走っていることをまったく意に介しない人もいるということです。人さまざまですね。
posted by オーツ at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私は雪国育ちなのですが、これが冬のアイスバーンであったのなら、大事故になること間違いなしと読んでいる私もドキドキしてしまいました。アイスバーンで急ブレーキを踏むと、タイヤがロックされて制御不能になってしまいます。しかしもちろん、この女性のように突然道路に飛び出してくる方は同じようにいるのです。高齢者の方だと「昔からここを渡っているから」と「確認」という概念が最初からなく、自然と渡り出してしまうということがあるようです。
Posted by 黄桜カモメ at 2008年07月15日 23:13
黄桜カモメ様
 はい、そうです。アイスバーンだったら、きっと事故っていたでしょう。
 今のクルマはアンチロックブレーキシステムが搭載されていますから、タイヤがロックされることはありませんが、それでも「車は急に止まれない」状態になりますからねえ。
Posted by オーツ at 2008年07月16日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック