2008年06月18日

ドライブレコーダー

 オーツは、クルマにセットするドライブレコーダーというのがあることを知りました。
 事故があったときや、任意の時点で、その前後 15-20 秒間の映像を記録するものです。
 coneco.net で、価格を調べてみると、最安値で 16,799 円などというものもあります。
http://www.coneco.net/SpecList/01951043/spec_order/PRICE/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/item/a00371.html
 オーツは、過去において、クルマの事故に遭遇したとき、絶対相手が悪いと思っても、ウソをつく人が結構いて、いささかいやな思いをしてきました。それを考えると、自衛手段として、自分のクルマにこういうのをセットしておくのも一つの手だなあと思いました。
 自分の運転を客観化するというアイテムです。おもしろそうです。
 ただし、ショップの説明を読む限りでは、本体を両面テープでフロントガラスに貼り付け、電源コードをシガーライターソケットに差し込むとあります。む? 電源コードがバックミラーの裏側からシガーライターソケットまでブラブラするのでしょうか。
 さっそく、製作会社のホームページからたどって、
http://www.mrhm.co.jp/roadrview/dr964rv/index.htm
を見て、取扱説明書をダウンロードしました。わかりました。ピラーなど、車体の各所に電源コードを這わせるのですね。う〜ん、ちょっとフロント回りが汚らしいような気がします。ま、しかたがないですかね。
 ドライブレコーダーを買うべきか、買わざるべきか、大いに迷います。
2008.7.4 追記
 この話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/102112316.html
に書きました。
 よろしければ、ご参照ください。
posted by オーツ at 05:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Recorder こと S ではない Y です.

さて,うちにはクルマが 2 台あるのですが,2 台ともドラレコを設置しています.1 台は「どら猫2」,もう 1 台は「Paparazzi」という製品です.

前のクルマのナンバーがほとんど読み取れない・太陽が入ったり (逆光) 夜間は非常に画質が低下するなどの問題はありますが,これらはほかの製品でも同様なので,いずれもさほどの不満はありません.
A ピラー近辺が雑然とすると懸念されておられますが,最近のクルマはこうしたコードを配線可能なように「すき間」がありますので,本体以外はほとんどコードを隠すことが可能ですので大丈夫です.
電源を取る元も,シガーコンセントであっても,車内にあるヒューズボックスから電源を取り出して接続すればシガーコンセントを占有することもありません.工具もほとんど要らず,自分で簡単に取り付けられます.

という訳で,特に自分の責任割合が少ないことを立証するためにもお薦めのアイテムです.
Posted by Recorder at 2008年06月18日 07:55
いつも楽しみに拝見しております。

このような記録装置が商品化されているとは知りませんでした。リンクをたどっていくと、実際の事故を記録した動画がありました。見たくない場面ばかりですが、勉強のつもりで全部見ました。
  http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03driverec/movie.html

将来、車本体にオプションでカメラを埋め込めるようになってほしいと思いました。
Posted by 98 at 2008年06月19日 02:43
Recorder 様
 貴重なご意見をありがとうございました。
 やはり、実際に使っていらっしゃる方の意見は参考になりますね。
 おかげで、積極派になりました。
 近いうちに取りつけることになりそうです。
Posted by オーツ at 2008年06月19日 05:22
はじめまして
最近、ドライブレコーダー凄い人気ですよね。
各社からいろいろなものが出ているので
比較してみました。
http://super7andminicooper.seesaa.net/article/101253015.html
でも、たくさんありすぎて比較するのも大変ですね。
Posted by super76 at 2008年06月23日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック