2008年06月17日

BSデジタル放送とCM

 オーツの自宅では、地上波アナログ放送はあまり見ません。
2008.6.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/100344609.html
 その代わり、よく見るのは、BS放送です。
 WOWOW で映画を予約録画しておいて、あとで見ることが一番多いでしょうか。BS-2 や BS-hi でもかなり映画が放送されています。こういうのを見ていると、途中でCMが入らないので、世の中の動きに疎くなってしまいます。
 オーツは、BS-Japan (171ch) で放送されている「ガイアの夜明け」
http://www.bs-j.co.jp/gaia/
が好きで、毎週録画予約しています。この番組はアナログ放送としても東京12チャンネルで放送されていますが、BS-j はハイビジョン放送ですから、こちらのほうがはるかにきれいです。
 この番組は、民放で放送されているので、CMが入ります。普段、CMなしの番組を見ることが多いので、たまに見るCMはうっとうしいことこの上なしです。毎週、ほとんど同じものが繰り返し流されます。そこで、何とか手軽にCMをカットしたいと思っていました。先日、ブルーレイレコーダーを買ったら、
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
30秒スキップボタンというのがあり、1回押すと30秒先にジャンプしてくれるので、これを数回押してスキップしながら番組を見ています。このやり方だと、地上波アナログ放送の場合にも対応でき、なかなか快適です。しかし、ポンポンと何回か押していくと、つい先送りしすぎる(1回多く押す)ことがあるので、「30秒後戻り」ボタンがあるといいなあと思っています。
 実際には、30秒ジャンプといいながら、実際は29秒程度なので、ジャンプしたら、少しだけテレビ画面を見て、別のCMが始まったのを確認してからボタンを押すようにするのがいいでしょう。
 オーツは、テレビ番組をリアルタイムで見ることはほとんどなくなってしまいました。そういう見方をするのは、NHK のニュースくらいのものです。
 オーツは、NHK と WOWOW で、1年間に4万円強を払っていることになりますが、CMなしで映画などが楽しめる以上、このくらいはしかたがないかなと思っています。無料放送によるCMの押しつけはどうにも好きになれません。それよりは、4万円を払う方がいいと思います。
 ハイビジョンの映像を見るようになると、もう元の標準画質のテレビには戻れなくなります。特に、VHS ビデオテープに録画したものは、映像が非常に粗くて、大画面テレビで再生するのは気が引けます。VHS 方式のビデオ録画の画質は、テレビの標準画質よりもさらに一段と悪いのですね。古いテレビを見ていたときは気が付きませんでしたが。
posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック